人気ブログランキング |
<   2009年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧
10月最終日 バゥ
久しぶりに快晴です。
d0084229_17555050.jpg

d0084229_17561099.jpg

お店のランチの営業前に、2匹共々アレトゥーサの泉の海沿いを
お散歩です。
d0084229_17563516.jpg


10月もお天気が悪く、シチリアなのに上着やコートを着る始末でした。

11月にお天気が快復することはないでしょうね・・・

ああ、冬か~。 寒くなると、子連れの家族は子供の体調を
気にして、家に篭り、大人は寒いと言って家に篭ります。

クリスマスまで人通りも町も寂しくなりそうです・・・

せめて今のうちに日光浴をしておかなければ!!
by terra_di_siracusa | 2009-10-31 17:48 | シラクーサ siracusa
エノツーリズモ バゥ
農業体験をすことか始まった、農家に泊まる旅行形態を 
 アグリツーリズモ  

農業 AGRICOLTURA  → AGRITURISMO

漁業体験をするのは ぺスカツーリズモ

漁業 PESCA  → PESCATURISMO

そして、最近流行りの ENOTURISMO エノツーリズモ

これはワイナリーを見学し、宿泊することです。
ENOLOGIA ワイン貯蔵 ENOTECA エノテカ ワイン屋 ・・・・

ENOはワインを表します。  

これから期待される観光形態ですが、何よりもワイン好きには
気にしないでガブガブ飲めるのは良いことです。
帰りの心配もないのでね。

昨日たまたま BAGLIO HOPPS バッリョ ホップスの赤ワインを飲んで
思い出したのでした。 ここのワイナリーもエノツリーズモに力を入れています。

d0084229_1511652.jpg


MURGOやGULFI 、PLANETAも宿泊施設があります。

いずれは私も・・・・・
by terra_di_siracusa | 2009-10-30 01:38 | シチリアワイン、ワイナリー
そして亀子 バゥ
そして我が家のもう一種類のペット
亀子は 逃亡計画で頭がいっぱいのようです。



d0084229_138664.jpg
たまに成功して冷蔵庫の裏で発見されます。
by terra_di_siracusa | 2009-10-28 01:36 | シラクーサ siracusa
今や・・・ バゥ
書斎でパソコンをしていると、おまけが来ます。
彼もパソコンをながめています。

d0084229_1331183.jpg


おっさんに見えます。

ミニミニは来週の木曜日に避妊手術です。
かわいそうに・・・
by terra_di_siracusa | 2009-10-27 01:24 | シラクーサ siracusa
オリーブオイル注ぎ中 バゥ
オリーブオイルのご注文ありがとうございます。

早速缶詰作業に勤しんでいます。

d0084229_23371469.jpg


もう10月も終わりですからね。発送準備しております。

自画自賛ですが、香りが良く美味しいです。
毎朝、舐めていたのですが、最近は飲んでいます。(少しですけど)

このままだとひとりで使い切ってしまうかもしれないので、
早く発送します。

皆さんお楽しみに。
by terra_di_siracusa | 2009-10-26 23:40 | シラクーサ siracusa
サマータイム終了 バゥ
9月の雨三昧のお天気から予想通り、気温が下がり、
夏に戻ることはなく、秋に突入。

10月になっても雨は降りつづけています。

そして10月最後の日曜日。
サマータイムも終わり、通常通りの日本との時差8時間。
日本が朝の8時にイタリアは夜中の0時です。

日の入りが17時30頃の冬になりました。
(といっても、この時間に毎日曇りか雨なので夕日はほとんど見れません)

残念・・・


3月最終日曜日までこのままの通常時間となります。

お気をつけ下さい  
by terra_di_siracusa | 2009-10-25 23:31 | シラクーサ siracusa
かたつむり バゥ
メルカート(朝市)の近くに車を止め、M氏を車の中で待っていました。
車の目の前にカタツムリ売りが・・・

個人的には好みませんが(貝類が得意ではないので)
1キロ5ユーロのカタツムリは20分で半分以上の
5キロ近くを売り上げていました。

d0084229_23294636.jpg


恐るべし・・・ シチリア人にカタツムリ好き。

レストランのメニューに入れてみるべきか?!
by terra_di_siracusa | 2009-10-23 23:25 | シチリア料理
特製チョコレートケーキ
友人の誕生日会が、レストランで行なわれました。
本当にイタリア人祝ってばっかりです。

彼女はトリノ出身でミラノでアパレル関係で働いています。
レストランの前に住み、シラクーサに
40店舗以上洋服、靴屋などのお店を持つ友人ジュージィーに
会いに、バカンスでシラクーサに遊びに来た7月に
バカンス最終日にジュージィーの友人ドミニコと恋に落ち、
1週間滞在を延ばし、その後も交際が続いている・・・

という映画みたいな話。

彼らはミラノ⇔シラクーサの遠距離を続けています。

うーーん。若い?! と言いたいところですが、
彼女は44歳、彼は50歳ですから、これがイタリアらしい。

いつまでも恋愛現役主義なわけです。

そんな彼女が誕生日ケーキとリクエストしたのが、
M氏作のチョコレートケーキ。
通常はカップケーキの大きさで、M氏が作っていますが、
(その他のドルチェは筋肉コックダリオ作です)
10人分の大きい型で焼きました。

筋肉コックダリオが「AUGURI」(おめでとう)と書きました。

d0084229_2321384.jpg

ロウソクは一本だけです。

d0084229_23222243.jpg

最終的には皆酔っ払いでした。 万国共通

ちなみにお会計は、主催者の本人が払います。
招待者はプレゼントを持参して、食事をご馳走してもらうわけです。

来月はマリオの親友 海坊主ことアンドレアの41歳の誕生日会です。
イタリア人はフェスタ好きってことですね。
by terra_di_siracusa | 2009-10-20 17:49 | la Cambusa
オリーブオイルできました!! バゥ
今年もオリーブオイルの季節になりました。
9月、10月に雨が多かったのを心配していたとおり、
水分量が多く、オリーブの量の8%~12%の油分量で
去年よりも少な目です。が味はとても美味しいオリーブオイルになりました。

10月18日に収穫し、19日に絞った、正に絞りたてです。

今年は、シラクーサ郊外の山の方のオリーブ畑をメインにしてみました。

完全無農薬の青味のある、シチリアらしいオリーブオイルです。
まだ2日なのでピリッとした辛味が喉に引っ掛かりますが、
1ヶ月ほどで落ち着きます。(消えることはありません)
個人的には去年よりクセがあって、美味しい気が・・・

摘んだ愛しのオリーブの実を今年は別の製油所で絞ってもらいました。
製油所もどんどん機械化されていきます。

評判の製油所は遠心力で水分と油分に分ける機会を使っていました。

オリーブオイルが出来るまでの工程

オリーブ 順番待ち
d0084229_17424848.jpg


重さを測り、まずはオルーブと葉っぱの選別
d0084229_1745488.jpg


ジェットコースターの様に、順々に上っていきます。

d0084229_17462381.jpg


上った後は、下りです。水で洗われながら下っていきます。
d0084229_17491287.jpg


選別され、きれいになったオリーブはペーストになっていきます。
d0084229_17514040.jpg


只今砕かれ中
d0084229_17532091.jpg


ペーストになったオリーブは約1時間揉まれます。

d0084229_1758031.jpg


まだ揉まれています。。。
 
d0084229_17584768.jpg


遠心力を利用した分離機で水と油に分けられます
d0084229_1832513.jpg


出来立て正真正銘エクストラ・バージンオリーブオイル
d0084229_1804885.jpg


d0084229_18341157.jpg



ちょうど1年前の今日が愛犬アントの命日です。
こっそりこのオリーブオイルは DON ANTONIO (ドン アントニオ)
と名付けました。  
モルガンティのワインの名前にドン アントニオ があるので、
盗まれてたと思われないようにこっそりと・・・ 


明日からボトル詰に精進します。

今年は 1ℓ と500mℓ  の缶での販売になります。
(去年瓶がいくつか割れていたので、缶のみです)
    
大量購入(15ℓ以上)の方以外は、神奈川県からの発送になりますので、
全国どこへでも発送可能です。
お届けはオリーブオイルの青味が落ち着く、11月中旬以降になります。
(お支払いは、海外送金ではなく、日本の銀行口座へのお振込みを
お願いしております。振り込み手数料は購入者の方のご負担になりますので
ご了承下さい。)

お問い合わせ、ご注文は
info@terradisiracusa.com までお願い致します。


ドン アントニオの缶詰作業の様子はまた後日・・・
by terra_di_siracusa | 2009-10-19 17:22 | シラクーサ siracusa
ベッローモ美術館 バゥ
5年間の修復期間を経て、2009年10月17日にようやく
旧市街オルティージャ島にある
GALLERIA REGIONALE PALAZZO BELLOMO
ベッローモ美術館が再オープンしました。

この日は新聞や地元TVでも騒がれ、10:00~13:00までは
招待客のみで15:00~が無料一般公開でした。

d0084229_16361650.jpg

d0084229_16415414.jpg

この美術館は、建物自体が美しく、
旧聖べネドット修道院の内部と、14世紀のパリシオ宮と
13世紀のベッローモ宮から構成されています。

建物の入り口を入ると、飾られた彫刻とアンティークの建物の
美しいこと。。


d0084229_16491838.jpg

2階への階段
d0084229_16495443.jpg

中庭には紋章が

d0084229_165107.jpg


絵画、彫刻の写真撮影は禁止です。

知り合いがいたので、昔のオルティージャ島の模型を撮らせてくれました。
ポスターの模型です。

d0084229_1653451.jpg


2階建てで構成されているこの美術館は、
14室に分かれており、時代毎に飾られています。
一番の見どころは、
アントネッロ ダ メッシーナ の「受胎告知」(ANNUNCIAZIONE)

d0084229_1710193.jpg

素晴らしい作品なのですが、状態が・・・ 
残念ですが、一見の価値あり。 良く見ると細かい巧みな技が見つかります。

アントネッロ・ダ・メッシーナ Antonello da Messina
1430-1479   初期ルネサンス

15世紀、メッシーナを中心に活躍したシチリア島出身の画家。
ヴェネツィア派の発展において、決定的な役割を果たす。
その様式はイタリアで発見された遠近法や幾何学的形態、
油彩による濃明な色彩のほか、フランドル絵画からの影響である細密描写など、
当時の西欧絵画の融合をみせる。
修行時代にスペインやプロヴァンス、フランドル芸術に触れた後、
おそらくはピエロ・デラ・フランチェスカやジョヴァンニ・ベッリーニなどに
影響を受け画風を形成したと考えられているが詳細は不明。
しかしながら、美術界で多岐にわたる15世紀当時の国際的な影響関係を
示すアントネッロ・ダ・メッシーナの画業は、現在も最も重要視される。


パレルモの州立美術館に受胎告知の聖母 (Vergine annunziata)が
シチリアのガイドブックやパンフレットに載っていて有名です。
(青いベールを被った女性の作品)

カラバッジョのサンタ・ルチアの埋葬は今までとおり、
ドゥーモ広場に飾られています。 美術館に移されるのかは不明だそうです。

今でも動く、18世紀のベルリン馬車
d0084229_17194472.jpg


でも入場料が高い気が・・・
子供のふりをして子供料金で入らねば・・・

GALLERIA REGIONALE PALAZZO BELLOMO
VIA CAPODIECI 14 ORTIGIA
TEL 0931 69511
www.regione.sicilia.it/beniculturali/palazzobellomo

月曜休館
火曜~土曜 9:00 - 19:00 日曜 9:00 - 13:00
入館料 大人 8ユーロ 子供、65歳以上 4ユーロ
by terra_di_siracusa | 2009-10-17 16:27 | シラクーサ siracusa
   

シチリア シラクーサでシチリア料理と和食のレストラン”La Cambusa”( www.lacambusa-siracusa.it PASSEGGIO ARETUSA- 9 )を経営し、terra di SIRACUSA(www.terradisiracusa.com)を運営しています
by terra_di_siracusa
> terra di SIRACUSA
シチリア東部とシラクーサ
への旅のお手伝い
terra di SIRACUSA
www.terradisiracusa.com

シラクーサの
シチリア料理と
和食のレストラン

LA CAMBUSA
passeggio aretusa 9,
ortigia, siracusa
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧