人気ブログランキング |
<   2008年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
かわいいのですが・・・ バゥ
最近紅茶を飲みます。
最近のティーパックはこんなだったりするのですね~。

そして絶対まずいだろうとわかっているのですが、
買わずにはいられませんでした。

d0084229_6505593.jpg

実はこの「スマーフ」が大好きなのです。
数年前にスマーフグッズの為にベルギーに行きました。
イタリアではPUFFY プッフィー と名前が変わります。
ミッキーマウスはトッポリーノと名前が変わるように・・・
by terra_di_siracusa | 2008-10-30 06:53 | シラクーサ siracusa
シチリア関連書籍 バゥ
日本から本を持ってきていただきました。

2冊。

d0084229_22572038.jpg


左は「シチリアに行きたい」の改訂版
8末に出版されました。 表紙はタオルミーナのギリシャ劇場ですが、
シラクーサから始まります。

右は「シチリアを征服クマ王国の話」
絵もかわいくて、お気に入りの本です。イタリア語版もイタリア内の
本屋さんで買えますよ。
シチリア人のクマ要素(怠け者&動物)はここからきているのかも・・・
と妙に納得します。
by terra_di_siracusa | 2008-10-29 23:01 | シラクーサ siracusa
ZISOLA バゥ
NOTOノートにあるワイナリーの新しいワインの試飲会に行ってきました。
MAZZEIというトスカーナ(キャンティー)の
1435年創業の老舗ワイナリーが5年前に
ここに40ヘクタールの土地を買い、ZISOLAというワインを作りました。
23ヘクタールがワイン用の葡萄、
その他オリーブ、オレンジ、グレープフルーツなどを栽培しているそうです。
http://www.mazzei.it/ita_167/

私が将来住みたいイメージ通りの家でしたぁ~

入り口から中までが遠いこと・・・・


d0084229_23144588.jpg


ようやく着きました。
d0084229_23183012.jpg


早速ワインの試飲へ
d0084229_23194554.jpg


DOPPIO ZETAと名づけられたワインはネーロ ダーボラ60%
シラー30% Cabernet Sauvignon 10%の赤ワインです。

ZISOLAはパンチが効いていて、いかにもネーロ ダーボラと
いった感じですが、もう少し飲みやすく、色々な食事に合いそうなワインです。

お昼だったのでお食事もありました。

d0084229_23293196.jpg


美味しかったですよ~。幸せでした。

ワイン樽や貯蔵庫もありました
d0084229_23331326.jpg

d0084229_23335569.jpg


d0084229_2340725.jpg


とにかく家の中が広くかわいいのです。
裏庭ソファー。 リパリの島のホテルみたいです
d0084229_2337155.jpg

こんなソファー欲しい!!
d0084229_23385640.jpg


2階のベランダからはNOTOの町が見えます。
d0084229_23532541.jpg


海も見えます。
d0084229_23453011.jpg


こんな家に住みたし。まずは先立つものが必要ですなぁ~。 はぁ~
by terra_di_siracusa | 2008-10-26 23:02 | シラクーサ siracusa
ありがとうございます バゥ
たくさんの方から、お悔やみのメールやコメントを頂き、
本当にありがとうございます。

お陰さまで、数日が経ち、お店が忙しい事もあり、
バタバタと1日、1日が過ぎました。

でもアントがいない生活は、実に味気なく、
寂しいものです。

シラクーサに住み始めた時からの親友で、家族で・・・
一緒にシチリアを周り、ミラノにも行き、お店に行き、
毎日一緒に寝て、食べ、踊り・・・
本当にいつもいつも一緒でした。

夜中に真っ暗な家を歩くとき、アントを踏まないように・・・と
する癖や、どこにいるか常に確認していた習慣は未だに残っています。

50年後に私があちらに行く時までアントが待っていてくれるかは
定かではありませんが、今はMさんの両親と健やかに暮らしていること
を願います。数十年後に、Mさんも合流するでしょうしね。。。

Mさんは12年間続けていた朝の散歩がなくなり、車からアントを降ろす
ことがなくなったことをそれはそれはがっかりしていました。

今のとこ、Mさんと2人しょぼくれて生きてるといったところです。
何分本当に2人になったことはなかったので、妙な感じですが・・・

9末の時点でアントを一人で置いていくのは忍びないので、
11月の日本行きは2月に延期しました。

日本から戻ってきたら、また犬を飼うかどうか考えます。
別れはつらいけど、犬との生活は掛替えのないものです。

ということで、お陰様で私たちは元気です。
モリモリとはいきませんが・・・
毎日曜日にMさん両親のお墓参りにアントのお墓参りが加わりました。

お墓は海の家に掘りました。 掘るのに3時間掛かり、
始めの場所は20cmのところで岩盤に出くわした次第でした。。
未だ背中に筋肉痛が残ります。

そしてお墓はこんな感じに。


d0084229_333261.jpg

by terra_di_siracusa | 2008-10-24 22:57 | シラクーサ siracusa
今までありがとう バゥ
10月19日17時30分
家の布団の彼がいつも寝ている場所で、
アントは息を引き取りました。

12歳4ヶ月15日でした。

そう苦しまずに、私たちに看取られての最後でした。

ここ数日は夜も家留守番をしていたのですが、
前日はひとりで家に居たくなったのか、お別れの意味だったのか、
やせ細った体で、お店に出て来て、ドゥーモ広場を闊歩し、
お店の前で仁王立ちして、接客していました。

19日の朝には、彼が好きな海の家に連れて行けました。
彼が大好きな耳掃除もマッサージも・・・・・・
思いつく限りでやってあげられる事をしてあげられたのでが
せめてもの救いです。

1月に血を吐いてダメだと言われてから、その後9ヶ月生きました。
日ごろから覚悟は散々していたのに・・・・

先にも後にもこんなに泣かす男は彼だけですよ。


落ち着いたらまたゆっくり書きます。

アントの心配をして下さった皆さん本当にありがとうございました。
彼は皆に愛されて本当に幸せだったと思います。

どこかでダルメシアンを見た時やアントニオという名前を聞いた時に
アントを思い出して頂けたら幸いです。



d0084229_0435633.jpg

by terra_di_siracusa | 2008-10-19 23:49 | シラクーサ siracusa
がんばれアント!! バゥ
先週まで具合が良いと思われていた老犬アント。
ここ数日で一気に痩せてしまいました。
元々痩せているのに・・・・

獣医に連れて行くと、持病の腎臓病が悪化し、
ほとんど機能しなくなってしまったそうです。
痩せた原因は腎臓が機能しない為、
体内の水分がなくなってしまっているそうです。

でも少なからず食欲はあり、彼の強靭の心臓は
毎日まだ生きたいよ。と鼓動を打つのであります。

元の飼い主シチリア人Mさんは生後40日から育てていて、
首輪もくさりも着けずに、自由奔放にアントを育ててきました。
(もちろん何度も逃げましたが・・・耳も千切られてましたが・・・)
一人でオルティージャを散歩して、町をうろうろして帰ってくるという
生活だったので、歩けなくなったら終わりだ。
(アントから自由がなくなったらの意味で)と考えているそうです。

まだふらふらですが、歩いています。
勝手に坂道を下って車に乗せて。とおねだりしに行ってます。

当分は毎日病院でビタミン入りの水分を点滴してもらうことになりました。
点滴を嫌がるかと思ったら、変わらずおとなしくしていました。

d0084229_19175263.jpg


獣医通いを嫌がると思ったら、意外や意外。
皆にアント、アントとかわいがられ、習慣になりつつあるようです。

奔放に生きてきたアント。発作や事故など何度も今度こそダメだと
思ったことやら。。彼の寿命は彼が決めるのでしょう。

ぶどうを食べてる限り大丈夫なような気がしますが・・・
by terra_di_siracusa | 2008-10-17 19:29 | シラクーサ siracusa
特製エクストラヴァージンオリーブオイル バゥ
d0084229_8504834.jpg


美味しいオリーブオイルを作りには、良質のオリーブが必要です。
若過ぎず、熟れ過ぎてないオリーブを収穫し、
オリーブオイル工場へ。
この工場はオリーブが獲れる2ヶ月だけ開いているそうです。

d0084229_859067.jpg

今回は420kgのオリーブをオイルに。
通常オリーブの10%~15%のオイルができます。

まずは、機械でオリーブが洗われ、葉や小さいものは除かれます。
d0084229_934680.jpg


種ごと、ペースト状にされます。
d0084229_992255.jpg


ペースト状にされたオリーブを一枚ずつ、シートの上にのせ、
重ねていきます。

d0084229_91267.jpg

ちなみに熟れ過ぎたオリーブはこんな色になります。
いがみがでてしまいます。

d0084229_9185461.jpg

重ねてた重さでオリーブペーストからオイルがでてきます。
d0084229_915588.jpg

この一番絞りがエクストラヴァージンオイルになります。
d0084229_9171370.jpg

この絞り汁はオイルと水分なので、オイルだけを分離させます。
d0084229_927989.jpg


そして、出来立てのオリーブオイルです

d0084229_930436.jpg


d0084229_9321670.jpg


2週間くらい寝かし、その後瓶につめます。

美味しいそうでしょう~。

そのうち小売価格もわかります。詳細がわかり宣伝します。
お楽しみに。
by terra_di_siracusa | 2008-10-15 09:22 | シラクーサ siracusa
オリーブオイルを作りました バゥ
友達でシラクーサのモスカートを作っているファウスと
オリーブオイルを作りました。

正に作りたての濃厚オリーブオイルです
d0084229_827263.jpg


本当に美味しい濃厚な純シチリア産オリーブオイル。
今年は限定100本にて売りたいと思います。
まだ値段が決まってないので詳細は決まり次第お知らせします。

オリーブオイルができる過程はは明日に。
by terra_di_siracusa | 2008-10-14 08:30 | シラクーサ siracusa
オットブラータ バゥ
今年もエトナ山の麓の町ZAFFERANAの秋の味覚祭
OTTOBRATA オットブラータに行って来ました。

d0084229_8422912.jpg

一昨年、去年は混んでいたものの、今年ほどではありませんでした。
高速の出口2キロ前から渋滞。出口をでてもノロノロ運転で1時間遅れで
ようやく到着したZAFFERANA ザッフラーナの町は、車で溢れていました。

d0084229_8431796.jpg


用意していた駐車場も満車で道路脇が駐車場化していました。
もちろん道路ですが有料です。

このお祭りでは昔ながらの伝統芸を見ることができます。

個人的に大好きなカゴ作り
d0084229_21365791.jpg

銅版 
d0084229_21384348.jpg

木製の荷押し
d0084229_2140442.jpg


そして秋の味覚
エトナ産のきのこ(奥はポルチーニ)
d0084229_21415518.jpg

焼き栗
d0084229_21473100.jpg

特大のモルタデッラ 50kgだったそうです

d0084229_2150785.jpg


毎年恒例
ポルチーニとソーセージのパニーノを食べて、人ごみに揉まれて帰るのでした。
d0084229_215243.jpg

by terra_di_siracusa | 2008-10-12 08:16 | シラクーサ siracusa
今年は大量に バゥ
2日おきくらいにオリーブを漬けております。
どの方法が一番美味しくできるかも含めていろいろな方法を試しております。
d0084229_8141757.jpg



黒オリーブ(緑のオリーブが熟れたもの)を潰して、
レモンと水に漬け、その水を毎日換え、
4日後位に苦味が抜けたら、野菜を加えて漬けます。


待ちきれずに味見するとひどい目に会います。
お試し下さい。

d0084229_8154865.jpg

by terra_di_siracusa | 2008-10-09 08:07 | シラクーサ siracusa
   

シチリア シラクーサでシチリア料理と和食のレストラン”La Cambusa”( www.lacambusa-siracusa.it PASSEGGIO ARETUSA- 9 )を経営し、terra di SIRACUSA(www.terradisiracusa.com)を運営しています
by terra_di_siracusa
> terra di SIRACUSA
シチリア東部とシラクーサ
への旅のお手伝い
terra di SIRACUSA
www.terradisiracusa.com

シラクーサの
シチリア料理と
和食のレストラン

LA CAMBUSA
passeggio aretusa 9,
ortigia, siracusa
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧