人気ブログランキング |
<   2008年 08月 ( 24 )   > この月の画像一覧
元気ハツラツゥ バゥ
オロナミンCは効かないのでやはりリポビタが希望です。
と念願が叶い、新婚旅行でシラクーサ来た友達夫婦からの
頂き物です。 旦那さん仕事の関係でドイツ経由だったので
本場のソーセージも持ってきてくれました。

すんごい嬉しい。 でもまた賞味期限ギリギリまでもったいなくて
食べれそうにありませんが・・・・

d0084229_953344.jpg


これにて当分モリモリ働けそうです。
蟻のように。働き蜂のように。。。
by terra_di_siracusa | 2008-08-31 09:02 | シラクーサ siracusa
しょぼくれてますが。。。 バゥ
皆様にご心配を掛けていますが、アントはどーにかこーにか
元気です。 誰よりも長生きしたいようです。
扇風機の前に陣取って寝てますけどね。。
d0084229_993481.jpg


早く涼しくなればもう少し体調も良くなるかもしれませんね。
未だに日中40度ですよーーーー。
いい加減に暑いのも飽きましたよ~。

日の入りは早くなり、19時30には暗くなります。
9月も暑いみたいですけどね~
by terra_di_siracusa | 2008-08-29 09:06 | シラクーサ siracusa
お店が紹介されました バゥ
イギリス人のジャーナリストの人がレストランに来てくれ、
お店を気に入ってくれました。
そして、お店の紹介を旅行サイトに書いてくれました。
英語ですが・・・  お店の紹介だけでなく、何故か私達の紹介まで・・・・

http://www.thetraveleditor.com/article/1290/Where_to_eat_Restaurant_Japanese_La_Cambusa.html
by terra_di_siracusa | 2008-08-27 00:38 | la Cambusa
持ってけ泥棒ーー バゥ
友人がローマに帰る日がやってきました。
それはそれは色々とお店の手伝いをしてくれたので、
何か贈り物をしようと考えてたシチリア人Mさん。

その結果・・・・・・・・
d0084229_2152721.jpg


18キロの小ぶりですがマグロを一本買ってきました。
一本のままだと持てなかったそうで、残念ながら半分にされていました。
d0084229_21574138.jpg


もちろん私がさばくのでした。
がそれにしてもなぜにマグロ?!
ローマで新鮮なマグロだけでなくても、魚を食べるのは難しいそうで、
彼は毎日夕飯にお刺身を食べていました。
そしてローマにマグロをどうやって持って帰れるか?と考えていたのです。

クーラーボックスに氷と凍らしたペットボトルを入れ、
約2キロ(その内の1キロ強はトロ&中トロ)のマグロと共に、ローマに
帰るのでした。 本当に色々とありがとうございました。
また新鮮なお魚を食べに南下してきてくださいね。

翌日に無事にローマに到着した彼は、シチリア産のマグロで
マグロ祭りをローマのお友達とされるそうです。
わっしょい。わっしょーーい。

お昼にマグロとプチトマトとバジリコで冷製パスタを作りました。
お勧めですよ。
d0084229_224269.jpg

by terra_di_siracusa | 2008-08-25 21:48 | シチリア料理
アントの具合 バゥ
ここ最近不運続きの老犬アント 12歳。
どうやら寿命がやってきたようです。

そもそもの始まりは今年の1月に血を吐いて発覚した心臓と
腎臓病。 掛かり付けの獣医には余命数ヶ月と言われてから既に
半年以上が経ちますが、この暑さと彼の心臓はそうそう長くはもってくれないようです。

車の事故の遭った日の翌日から咳をし始め、その明け方から毎日
4時~5時半頃まで呼吸困難を起こし始めました。
フラフラと起きて、投薬し、うちわで扇いで犬と共に
床で寝る生活が続いています。

本来の飼い主Mさん曰く、亡くなったお母さんの晩年と同じ状況だそうです。。
悲しいかな我が愛しの老犬アントよ。。寿命に勝つことは出来ないものか・・・
とはいえ、夜型なのは未だに変らず、夕方一緒にお店に来ては
お店の真ん中で寝ていたり、外をうろついたりしています。

d0084229_21353769.jpg


そして昼間は彼の特等席玄関前で半目を開けて寝ているのでした。
d0084229_2138041.jpg


あぁ、1年でも1ヶ月でも1日でも、出来るだけ一緒にいたいものですね。
アントなら病気を克服してくれるかも?!と心のどこかで期待をしつつも、
人にも犬にも時間は経つものだとしみじみ考える今日この頃です。
by terra_di_siracusa | 2008-08-24 21:35 | シラクーサ siracusa
アルカンタラ渓谷 バゥ
タオルミーナの近郊アルカンタラ渓谷に行ってきました。
シチリア人Mさんは昨日背中の筋を痛めてお休みです。
老犬アントは心臓の具合が悪く(詳細はまた次回に)、
Mさんと家でお休みです。

シラクーサから車で2時間弱。
GOLE ALCANTARA アルカンタラ渓谷に到着です。
d0084229_21141382.jpg


大昔の噴火の後が残る渓谷で、夏でもそれはそれは恐ろしいほど
冷たい水が流れています。

入場料5ユーロですが、たくさんの人が遊びにきていました。
d0084229_21171068.jpg


ウェットスーツの有料貸し出しがあり、
ガイドと共に上流まで上がるツアーもあります。

へこたれ系の私は川の横断で既につま先の感覚がなくなり、
ちゃぼちゃぼと川辺で遊んでいましたが、友人は海水パンツに裸足で
上流まで上っていくのでした。
45分経過したところで、心臓麻痺で死んだなぁ。。。と勝手に解釈。
あーー帰り一人で運転だよーーーと自分の心配だけをしていると、
ブルブル震えながら、友人は帰ってきました。
鼻息フンフンで大冒険を語っていました。どうやら本当に楽しかったようです。

そして無事に彼の運転にてシラクーサに戻るのでした。
by terra_di_siracusa | 2008-08-23 21:00 | シラクーサ siracusa
ピスタチオのグラニータ バゥ
d0084229_181534.jpg


コックダリオが朝に働いているバールにグラニータを
食べに行きました。

ピスタチオのグラニータ。

できたてのピスタチオの焼き菓子をくれました!!
香ばしい焼きたてです。
d0084229_18122135.jpg


明後日にマジパンやグラニータに使う、アーモンドペースト作りを
見学に行きます。 朝早く起きれたら・・・・
by terra_di_siracusa | 2008-08-21 17:41 | シチリア菓子
アント 奇跡の生還 バゥ
腫瘍を見せに行く為に獣医に行くと決めていた今朝。
散歩から帰ってきたシチリア人Mさんと友人の話し声をよそに、
未だにうつろで寝ていた私の顔をアントがヒィーヒィー言いながら
覗き込んできたので、何かあったのだとすぐに起きました。

お尻はそのままだし・・・ 顎の下に血のシミが・・・・
ひっかいたのか?と思い起き上がりアントの体をチェックすると、
後ろ足が傷だらけ!! 
これは大変だと思い、買出しに出掛けたMさんに電話をすると。。。

今朝子供が生まれたどっかのお父さんが車に前に進んで
アントが横切ってるところを急にバックして突っ込んできたとのこと!!!

要は交通事故にあったわけです。
かわいそうなアント・・・ 厄払いが必要なのは彼ですよーーー。

それは一大事とアントの元に戻ると、布団の上で寝ているではないですか!!
血だらけで・・・・・・・・・

d0084229_120018.jpg


すぐさま消毒し、包帯を巻くも左足からは血が滴るばかり。
もう一度怒りながらMさんに電話し、今すぐ来いと怒鳴る、怒鳴る。

子供が生まれた日に犬をひき殺してたら世話がないわ!!と怒り爆発。
そもそも犬でなくて子供だったらどうするんだかぁ?!

アントを慰めながら抱きかかえマンションの下に下ろし、
Mさんと友人の車を待ち、獣医の元に。

待つこと1時間強。 血だらけの犬を見ても順番を先に飛ばしてくれない
イタリア人よ。そこに良心のあるのかい? と問う中、友人が事故の
詳細を話してくれましたが、私の怒りはおさまる事はなく・・・
しょぼくれるMさん。 もう少しちゃんと見ていたら起こらない事だろうと思いませんか?

血がでることが多い犬だけど、死に損いだね~と
獣医のピエトロに言われながらも
後ろ足を2針縫い、消毒をして処置は無事に終わりました。
d0084229_131359.jpg


今日の目的だったお尻のこぶは要はタンコブだそうです。
彼は痩せているので尻餅をついたりぶつけたりしたところにタンコブが
出来たのだろうとのことでした。

夜は通る車に吠えまくって怒っていたアントですが、それにも疲れたようで
傷だらけながらも強く生きるのでした。


d0084229_1322537.jpg


こんな犬見たことありませんよ。 
by terra_di_siracusa | 2008-08-20 01:09 | シラクーサ siracusa
ぽんこつアントの行く末 バゥ
朝まで普通だったのですが、19時に突然気がつきました。
もしかしてもっと前からあったのかもしれませんが、
彼は痩せてるのでわかり難く・・・

d0084229_9593035.jpg


やっぱり写真でも分かり難いですね。

左のお尻が直径5cmくらいで、硬い腫瘍ができているのです。
痛くはないらしく、本人はモリモリお肉を食べています。
獣医もしまっているのでインターネットで犬の病気を検索するも
でてきません。 大事に至らなければいいのですが・・・・

本人はいつも通りなのですが・・・・
d0084229_1022880.jpg


明日朝一番で獣医に行ってきます。
結果は又明日。 

年寄りらしく、やっぱりあっちこっちが悪くなるのですね~。
人間も犬も。 長生きしておくれよ、あぁアント
by terra_di_siracusa | 2008-08-19 09:57 | シラクーサ siracusa
甥っ子孝行 バゥ
今週も良く働きました。
日曜日のお昼はお休みなので普段はグーたらですが、
友達も来ているし、8月ももう半ばなのに今年はまだ2回しか
海に行っていないので、いつものELOROに行ってきました。

アントをアレネッラの海の家に置きにいったら、甥っ子のアントニオが
ついてきました。 どちらにしてもアントニオなので良いことにしますかね~。

6歳子供の彼はおおはしゃぎですが、大人の私は海ではしゃぐ前に
これですね。

d0084229_953860.jpg


お酒を飲まないMさん、お酒を飲めない友人、未成年子供の甥っ子。
ひとりで頂きましたが、何か?! お休みですから。

甥っ子と遊ぶつもりが気がついたらZZZZZZZZZZZZZ。
結局友人が童心に戻った様に遊んでくれていたようです。

d0084229_9555261.jpg


そして4人とも疲れきってシラクーサへ戻るのでした。
その後仕事ですからね。しかも大混雑で1時半まで店にいましたよ。。
by terra_di_siracusa | 2008-08-17 09:48 | シラクーサ siracusa
   

シチリア シラクーサでシチリア料理と和食のレストラン”La Cambusa”( www.lacambusa-siracusa.it PASSEGGIO ARETUSA- 9 )を経営し、terra di SIRACUSA(www.terradisiracusa.com)を運営しています
by terra_di_siracusa
> terra di SIRACUSA
シチリア東部とシラクーサ
への旅のお手伝い
terra di SIRACUSA
www.terradisiracusa.com

シラクーサの
シチリア料理と
和食のレストラン

LA CAMBUSA
passeggio aretusa 9,
ortigia, siracusa
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧