人気ブログランキング |
<   2007年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
シチリアおもてなし バゥ
d0084229_2265374.jpg

朝7時に起き(前日寝たのは3時)、結婚式のメインの子豚君を取りに
パラッツォーロまで行って来ました。

ごめんよ、子豚君。美味しく頂きます。。

その後モディカに立ち寄り、シチリアの馬車で市役所に向う
花嫁をみました。
d0084229_3133928.jpg


これまたパスタ用のボッタルガ(まぐろのからすみ)
を買いに、マルツァメッミに到着。
お店用のローズマリーを売ってもらおうと、ある農家に。

このおじさんが、正にシチリア人でありました。。
両親が日本で畑をやっているので、ビニールハウスの中身に
興味を示し、あれやこれやと聞いていると、

毎朝、息子と息子嫁、本人の三人でズッキーニの収穫をしているそうです。

d0084229_3324891.jpg


そしてご自慢のトマト畑も拝見。

d0084229_336844.jpg


有機栽培で、オランダの蜂に受粉をさせているそうです。
どこの蜂も働き者なんですね~。
d0084229_34017100.jpg


収穫は1月ころだそうです。

d0084229_3462919.jpg


1時間半の畑見学の後、
もちろんワンコその名もライオン君と遊んで帰りました。

d0084229_461753.jpg

by terra_di_siracusa | 2007-11-30 04:04 | マルツァメーミ、ノート
引き出物その1 バゥ
意外に凝り性なんです。
というか、やるからにはとことんやろう!というタイプなので、
ついつい手が抜けません。(実際は相当抜いていますが。。。)

引き出物を作っています。
正に作っていると言う言葉が最適です。

イタリアではご祝儀を贈るのではなく、
リスタ ディ ノッツェ といって、自分の好きなお店で家具やお皿など
欲しいものを選び、招待客に買ってもらいます。

私たちは特別に欲しいものもないので、旅行会社で2月に帰国のチケットを
買ってもらうことにしました。

お返しの引き出物は日本の様に豪華なものですはなく、
プレゼントっといった感じの小さなものを返します。

イタリア人には和柄のハンカチと陶器、と金平糖を。
箱に白いバラなどつけてみました。

d0084229_7235056.jpg



日本から来てくれる友達には、シチリア仕様で。
カルタジローネで裏に日付と名前を入れてもらった、陶器に
シチリアの伝統の踊りで使うのタンバリンにフルーツのマジパンをいれた
ものか、シチリアの馬車に書く絵が書かれている、箱にマジパンを
詰めたもの。。

d0084229_7263755.jpg


d0084229_7274268.jpg


そして、絶対に作りたかったけど一番時間が掛かってしんどかったもの。
ワインでございまーーーす。
もちろんタグも作りました。
アントは後ろを走っておりますーーーー。
d0084229_730182.jpg

by terra_di_siracusa | 2007-11-29 14:53 | シラクーサ siracusa
結婚指輪 バゥ
今週は来客や最後の準備が忙しいので、私はお店をお休みして
います。前日のアドベンチャーと時差ぼけで両親はすっかりぐったり。

結婚式の引き出物や着物を母に持ってきてもらっていたので、
その確認などをしつつ・・・・
せっかく日本人なので結婚式には着物をと以前から思っていたので、
忙しい中、母にあちっこち周ってイメージに合う着物を探してもらって
いました。自分で探せれば簡単ですが、なにぶんお店があるので
日本に戻るわけにもいかず・・・ 母がいくつかチョイスしてもってきて
くれました。今回日本での準備はほとんど母がしてくれました。
大感謝です。

イタリアでの結婚式は、通常教会で挙げる場合は
カトリック信者のみ。

それ以外は市役所で挙げることになります。
私は仏教徒なこともあり、旧市街オルティージャ島の
ドゥーモ広場にある市役所で。

そのときに新郎、新婦それぞれに証人が必要となります。
是非父に!!とあれこれと策を考えていたのですが、
基本的にイタリア語でイタリアの法律がわかる人限定、通訳禁止。
との大きな壁が・・・ ぎりぎりまで交渉したのですが、無念にも断念。
姉の様に慕っているリビアにお願いをすることに、
新郎は兄に代わり兄嫁にお願いすることに。

もちろんそのときに指輪の交換があるので、友達のマッシモの
ところに頼んである指輪を取りに行くことに。
イタリアでは本人で結婚指はは買わずに、贈ってもらうものだそうです。
そして、一般的に「金」の指輪を使うそうです。
母に贈ってもらうことに、両親皆揃って受け取りに。

お店の新郎の長年の知り合いのシニョーラは心から喜んで
くれ、新郎共々涙していました。

蝋で判をしてもらい、これにて残る準備は(私の)着物のリハと
引き出物準備とウェルカムボードとその人形と、子豚のピックアップ・・・・
ってまだまだてんこもりですわぁ。。。

蝋で判をする行程
d0084229_6485792.jpg


d0084229_6502063.jpg



d0084229_6514532.jpg

by terra_di_siracusa | 2007-11-29 06:24 | シラクーサ siracusa
ハプニング!! バゥ
今夜両親が到着します。
なんだか雲行きがとても怪しく・・・・
友達のクリスティーナとちょっと早めにシラクーサを出発し、
案の定雨の中・・・予想外の大雨の中・・・・たまげるほどの豪雨の中・・・
ようやくカターニア空港に到着。

飛行機は30分遅れていました。。

こんなにかわいい犬がお迎えにきてました。
d0084229_65361.jpg


心配していたローマ空港での乗り継ぎも順調で、荷物を待って
ようやくご対面。といっても5月に日本にいたので、約半年ぶり。
長旅はさぞ疲れたことなので帰り道を急ぐことに。。

雨の中、ワイワイと雑談をし、高速道路に入るとすぐに、
「グルルルルルルゥゥゥゥゥゥーーーー」との
雑音が。。

「飛行機?」 「なんの音?」

「なに? なに? 」 「もしや車????」

なんとなんとタイヤがパンク!!!

もちろんタイヤ交換なんて私は出来るわけもなく、
運転手クリスティーナもできないとのこと。。
そしてこの車は新郎のものだし・・・・・
雨の中荷物を外にだして、作業するわけだし・・・・・

とすぐさま新郎に電話を!!

「パンクゥゥゥゥゥ?!!」 との言葉と共に今すぐ行くから
車で待っていてとのこと。。 その時23時45分。

「まぁ30分くらいだからぁ~」と待つことに。

30分後に現在位置の確認電話をすると、
「大雨で車が動かない。。10分後に掛けなおして。。。」 

その10分後
「エンジンが掛からない・・・・」

その10分後
「水が1mくらいだよーーーー。エンジンが掛からないよーーー」

その20分後
「今から車を置いて、兄の家に車取りに行くから!!」

そうなんです。
アドベンチャーをしたのは、結果的には新郎で、
10年物の私のガソリン車「アーぺ」(フォルクスワーゲン GOLF GT)
は坂道での信号待ちの時に、私たちが行きに出逢った豪雨に見舞われ、
約1m近くまで水につかり、エンジンが濡れ、エンストしてしまったそうです。

そのまま道の置いておくわけにもいかず、新郎はその豪雨の中
服を脱ぎ、パンツと靴にて約20m離れている駐車場まで
一人で押していったそうです。警察は知らん振りで通過していったそうです。。
その後徒歩20分の兄の家に車を借りに行き、
土砂崩れで通行止めの高速道路を警察がちょっといない隙に
勝手に通り、ようやく私たちのいる場所に到着。
その時既に2時30分。。。。

なんと到着した新郎がタイヤ交換に費やした時間
約6分。。

両親共にびっくり!! ある意味初対面としては好印象だったのかも。。

3時30にようやく家に着き、腹ペコのママぐったりと寝ました。。

父は初めてパンクに合ったそうで、ハプニングを楽しんでいましたが、
ぐったーーーーり疲れました。。
by terra_di_siracusa | 2007-11-28 20:00 | シラクーサ siracusa
第1号 バゥ
12月に3日に結婚します。
なんとも嬉しいことに、日本から15人の家族、友人が来てくれます。
その第1号は京都から!!

友達と空港までお迎えに参りました。

d0084229_3571644.jpg


明後日には両親の到着です。
新郎と父は初対面ですが・・・・
by terra_di_siracusa | 2007-11-26 22:49 | シラクーサ siracusa
マジパン
アーモンドの練り菓子マジパン。
フルーツなどをかたどっています。
見つけました。子豚ちゃん
d0084229_23452532.jpg


なんとスパゲッティーまで!!
d0084229_2346926.jpg

飾っておくとかわいいですね。
食べる気には・・・
by terra_di_siracusa | 2007-11-24 04:43 | シチリア菓子
エトナ山 バゥ
エトナ山は既に真っ白です!!
そりゃ寒いはずだわぁ~

d0084229_2343078.jpg

by terra_di_siracusa | 2007-11-23 23:43 | カターニア,タオルミーナ
焼酎 バゥ
アウグスタに住んでいる日本人常連客のお二人が、お土産をもって
来てくれました♪

うっかり「オレとお前と~大五郎ぉぉぉぉ」と
口ずさみそうでした。。

d0084229_23483977.jpg


やっぱり焼酎は旨い。日本のお酒万歳!!

が、やっぱりこのボトルは3人ですぐに空き、あれやこれやと飲んでる
食べてる間に、シラクーサ在住の友達がきてくれ、4人で飲むこと飲むこと。。
気がつくと3時過ぎてました。

もちろん二日酔いで死にそうです。
立って歩けません。中華料理を食べに行く予定だったのに、午前中で完敗宣言
でした。。

とっても楽しかったのですが、飲みすぎました。。
まぁたまにはね。。
by terra_di_siracusa | 2007-11-22 23:51 | la Cambusa
トルコからの来客 バゥ
お店の裏のドゥーモ広場から奇妙な音楽が聞こえるので、
風が冷たく寒い中、アントと共に見に行ってきました。

なんと、2年前にトルコに行った時に見れなかった、
スーフィズムの踊りが!!

白いマントの様なスカートをはいて、帽子を被りトルコ音楽にあわせて
両手を広げて、くるくるくるくると回る・・・回る・・・・・
神に祈りを捧げて宇宙と一体化するそうです。。

d0084229_5162248.jpg

ドゥーモのイルミネーションの元でくるくる、くるくる。。
d0084229_5185860.jpg


寒いのにくるくるくる。。。。
by terra_di_siracusa | 2007-11-19 04:37 | シラクーサ siracusa
寒いので  バゥ
ここ数日お天気が良くなく、昨日の朝は大雨と雷でびっくり!!
夜はさすがに寒く、冬~って感じがします。

なので彼にも冬支度を。

d0084229_544039.jpg

by terra_di_siracusa | 2007-11-18 05:04 | シラクーサ siracusa
   

シチリア シラクーサでシチリア料理と和食のレストラン”La Cambusa”( www.lacambusa-siracusa.it PASSEGGIO ARETUSA- 9 )を経営し、terra di SIRACUSA(www.terradisiracusa.com)を運営しています
by terra_di_siracusa
> terra di SIRACUSA
シチリア東部とシラクーサ
への旅のお手伝い
terra di SIRACUSA
www.terradisiracusa.com

シラクーサの
シチリア料理と
和食のレストラン

LA CAMBUSA
passeggio aretusa 9,
ortigia, siracusa
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧