人気ブログランキング |
<   2007年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
よかった♪ バゥ
今回は予定通りにプレオープンのフェスタができました。
ウエイトレスとして働きながら皆に挨拶をしていたら、
一息ついて気がついたら23時でした。

約150人近くの人が来てくれ、大盛況でした。
d0084229_1511690.jpg

バールマン サルボは
「皇帝のウオッカ」という名前のフルーツをウオッカに1日つけたカクテルを。

最後は仲良しの友達と
d0084229_1516878.jpg


頂いたプレゼントで、
イタリアでもふくろうは縁起物
d0084229_151932.jpg


とにかく無事に済んで良かった。良かった。
by terra_di_siracusa | 2007-07-30 15:04 | la Cambusa
あれ?! やっぱりシチリア バゥ
金曜、土曜とお蔭様で大繁盛で♪ よかったよかった。。。。

と書くことを既に金曜日に決めていたのに。。
やっぱりシチリア私の思い通りには最後の最後までさせてくれないようです。。涙

と泣いてる場合ではないのですが、木曜にブログを書いた後に
あれやこれやと起こり、約1名の日本人が頭から湯気がでるほど
気温42度の中沸騰寸前まで怒り狂っていました。

「またシチリアかぁーーーー!!」
「あんたたちはだからぁぁぁぁ~!!!」

普段は決して公や、人前で大声を出したりしない(地声が既に大きいですが・・・)
のに、さすがにキレた!!

金曜日に開ける気満々、用意もそこそこ出来ていたにも関らず、
コックがキッチンの使い方がわからんだの、まだ準備ができてないだの
で、グダグダと・・・
要は先にバールを開けるが気にくはないらしい。。

「ここは誰のお店だ??」 と真顔で聞いた私の顔を相当怖かったに違いない。
もちろんその後永遠に逆ギレされましたが。。
キレたシチリア人程、手に負えないモノもなく、泣く泣く了承。

で、仕切りなおしは月曜の20時30からになりました。
この際だからとオープニングフェスタを月曜。
火曜からレストランをオープンです。
和食は変わらず8月8日の末広がりで。

すっかりテンションが下がってしまったので、当日は浴衣を着る事にしました。
昨日試しで頂いた着物を着たら、40度の炎天下では恐怖を感じるほどの
暑さの為、浴衣に。。

予定では100人が来る予定ですが・・・・
さてさて何人くるか?! 当日の楽しみです。

d0084229_742537.jpg

カウンターは最終的にこんな感じになりました。
お店は夜の方が照明がきれいで雰囲気があります。
by terra_di_siracusa | 2007-07-29 06:45 | la Cambusa
ハゲた!!  バゥ
何日間保健所の検査を待っていることか・・・・
会う人会う人「オープンはいつ?」「いつオープン?」と
こっちが聞きたいわぁ!! という質問を。。
「保健所の検査待ち」 と何百回答えたことやら。。

去年まで保健所の検査をする仕事についていた友達が定年で辞め、
新しくそのポストで働き始めたパレルモの近くの小島ウスティカ出身の
変な苗字のヨーバネ氏。 こいつを待つこと1週間。
彼と一緒に来る衛生局員は友達の義理の兄。
彼に「俺っちにまかしておいて!!」と任したのが大失敗。
明けても暮れても電話も来なければ人っ子ひとり来やしない。

このままではいつ検査がくるか怪しいもので、他のツテを探る事に。

同じマンションに住んでいる市の顧問弁護士が
変な苗字のヨーバネ氏に電話をしてくれ、
「来週に行きます」と答えたと先週の金曜日。
金曜日に保健所で働いている他の知り合いに
月曜日の朝にアポイントだけでも取るように一緒に話してくれることに。 
とりあえずやれることはやったので月曜日を待つことに。。

月曜朝に気合を入れて出かけ、保健所の事務所に到着。
アポを一緒に取ってくれる彼がひとこと。
「ヨーバネは今日から1週間休暇だって。。。。」

「休暇?!」 さーーすがシチリア人。
おみゃーーー弁護士に適当なことを言いやがったなぁ~!!  
絶対チックってやるぅぅぅぅ。 と心に誓う。
しかしこの事が功をなし、彼の休暇中の代理にの人が
普通のシラクーサ人で、すんなり火曜の朝に来てくれることになりました。

そんなこんなの心労により、人生初。
右の頭のてっぺんに
十円ハゲが。。
自分で確認の為に写真を撮りましたが、あえて公開するほどでもなく・・・
姉に言わすと五百円ハゲとのことですが。。。
思わず「私かわいそう。。」と自分で自分を慰めてしまいました。

何はともあれ、火曜日にいくつかの改正点は言われましたが、
無事に保健所からのOKがでて、アルコールも届き、
買い物をしています。
d0084229_6183938.jpg


念願のオープンは
7月27日金曜 といってもバールだけですが。
来週の月曜から夜のシチリア料理。
再来週の月曜からお昼のシチリア料理も。
8月8日末広がりの縁起を担いで和食の夜をオープン予定です。
(日曜日はお休みです)

皆様是非、お立ち寄り下さい。
心からお待ちしております♪
by terra_di_siracusa | 2007-07-25 05:58 | la Cambusa
航空ショー
d0084229_4123441.jpg


鳥? と思うところですが、イタリア軍隊による航空ショーが
土曜日に行われました。

ちなみに先週の水曜から連日40度前後の日々が続いており、
昨夜メッシーナでは夜中にもかかわらず30度だったそうです。。

各国の軍隊の航空ショーの世界大会で優勝した
イタリアの航空隊 FRECCE TORICOLORI (フレッチョ トリコローリ)

9人の群れとたまげる程低空飛行や高速の人並み外れた事を
する1人の10人が約15分間の航空ショー。

d0084229_4232957.jpg


全イタリアを回り、ショーを行うそうです。
今年はシチリアはシラクーサだけで行われるそうで、近郊からも
多くの人が見に来ていました。

2年前に病院から見たのを思い出しましたが、一瞬暑さが飛ぶほどの
衝撃でした。甥っ子の将来の職業は先週までの床屋さんから
パイロットに代わっていました。。 シラクーサ中の男の子の職業は
パイロットになっている事でしょう。。
by terra_di_siracusa | 2007-07-23 04:11 | シラクーサ siracusa
表札 バゥ
日本の叔母に贈り物を送ることになり、
シチリアらしい何か良い物を考えていました。

食べ物やワインではなくて・・・・

と探していたところ、お店の住所(VIA DELLE CARCERI VECCHIE 12)
の番号を作ってくれたタイル屋さんにお使いに。
d0084229_20292917.jpg


そして、そこで表札を作ってもらうことにしました。
せっかくなので漢字で苗字を書いてもらい、
お花やレモン、鳥、魚などの中からデコレーションを選び、待つこと約2週間。    

d0084229_20302474.jpg


いかがでしょうか?
オリジナル感があって、なかなかでは と満足。
ビジネスになるかも・・・?!
 
by terra_di_siracusa | 2007-07-21 20:33 | シラクーサ siracusa
カテドラル バゥ
d0084229_2244356.jpg


修復工事中に、1996年の大地震の為に、再修復工事を余儀なくされ、
このまま一生工事中なのでは?!といわれていたノートのカテドラルの
工事が終わり、一般にも公開されました。


クーポラの天井は以前はモザイク画があったそうですが、
地震での崩壊の際にオリジナルの修復は不可能なほど
粉々に崩壊してしまったそうです。
これから今後どうするか考えられるそうです。。
d0084229_22503722.jpg


中は白がベースのシンプルな教会です。
d0084229_22492549.jpg


来年には、ラグーサ・イブラの工事中のドゥーモも工事が終わる予定です。
by terra_di_siracusa | 2007-07-19 22:53
どおりで・・・ バゥ
お店のは旧市街のオルティッジャ島のドゥーモ広場の近くにありますが、
この建物が古いことはわかっていましたが、
(古い建物は重要文化財になり、市の許可なしでは、外装、内装、窓、扉を
 含め、一切工事ができません。)
何分、その為に、100近くの書類を市に提出してきたわけです・・・

何がどう古いのか?何に使われていたのか全く知りませんでした。
というより、誰も確実なことを知らないといった方がよいのかも。

たまたま夕方、お店の掃除をしていたところ、いつもの様に
中を見せて下さいと、イタリア語を話す英語圏の観光客のおじさんが。
彼はシチリアの歴史が大好きで、色々話をしてくれました。

いらっしゃいと外に呼ばれ、話を聞くことに。。
d0084229_19355050.jpg

お店の中央玄関の横に、この紋章が埋め込まれてあるのですが、
この説明をしてくれました。

シチリアは色々な国に統制されていましたが、ローマ、ノルマンと続いて
スペイン王国による支配が始まり、その時の王家 アラゴン家カルロ1世、
神聖ローマ帝国 皇帝 カルロ5世(同人物)の紋章だそうです。 
ザクロはスペインのグラナダ地方の象徴だとのこと。
このカルロ皇帝はオーストリアのハプスブルグ家の王子で、
生粋の王様だとのこと。

「盗まれないように気をつけてね」 と。。

はは~ん。どうりで建物大家が、アラームやカメラを付けたりするわけだ。。

で、この建物はなんだたのか?!
現在の廊下はドゥーモ広場への路だったことは確かのようで、
その門番がいたところ? はたまた馬小屋? 
結局わからず終いでしたが、思いがけず興味深い話が聞けました。
by terra_di_siracusa | 2007-07-18 20:01 | la Cambusa
一喜一憂 バゥ
予定通り遅れているお店のオープンに向かって,
日々奮闘しているわけですが、
ここでは本当に日本では信じられない様なことの連続で、オープン前に
心臓発作で倒れるのでは?! と思う事が多々あります。

七夕のお願いに、
「毛が生えている心臓」とお願いしなかったことを悔やむことも・・・
素人だから、足元を見られている・・・ってことでもありますが。。

といってもさすがに終盤戦。最後の関門は衛生局の許可を得る事!!
去年まで衛生局で働いていた友達にもお願いしたし、
衛生関係で働いている友達の義理の兄にもお願い済み。
準備は万端のはず?!

先週、無事に台所は届きました。
契約時に、設置工事をお願いしたつもりだったのですが、
シチリア人の仕事のやり方というか、言葉遊びというか、
業界的に、「所定位置に置く」 と「設置する」 ということが違い、
終わったはずのガス、電気、水周りの工事人に再度きてもらう始末。
あぁ。また出費。。
しかも、皆約束した日時に来やしない。。
1日がまた過ぎます。。

お店の状況を見に、毎日友達がやってきたり、通行人が中を覗きに来ては、
衛生局の許可を取る為にはと色々忠告をしてくれます。
ありがたいのですがこの忠告がまた・・・ 重い。

「ここの天井の鉄が見えたらダメ」 → 簡易セメントにて隠しましょう 
→チュニジア人に電話 →明日の午後5時に → 約束の時間に来ない。 
→夜10時に電話つながる → 明日の朝6時30に

「台所に蚊除けが必要」 → 海に家用に兄嫁が買ったとのことを思い出す
→夜10時過ぎ子供がいるため電話がつながらず → 翌日電話番号入手
→バカンスの為月末までl休業 → ふりだしへ戻る

「カウンターの下水パイプは隠さなければならず」 → とりあえず分解

「冷蔵庫は中が分かれてならない?!」 → 夜中の為に業者に確認取れず。
業者に騙されて売られたか?! もし交換してくれなかったどうしよう・・・とか
悶々と一夜を過ごす。(といっても大掃除の疲れで大暴睡) 
→翌朝、民間の毎月衛生状態をチェックしてくれる業者に電話。
「酔っ払い?!」と第一声。お願いしていた友達の義理の兄さん?!
普通電話番号か名前で気が付くはず。。 テンパルとはこういうことなのでしょう。
→ ケース毎に種類毎に保存すればOk → ということはガセネタで
昨日はあんなに焦っていたのかーーー!! と若干怒りが。
→ 衛生局の本番前にチェックに来てくれるそうです。

d0084229_1704297.jpg

「時の人」 となった 冷蔵庫 フリーゴ君(昨夜命名) 


とまぁ、ここまではイタリア時間の午前中までの出来事。
チェックに来てくれ、いくつか直し(隠し)て、午後2時30に本チェックに
来てくれる事に!!

これにて報われる~。 と思いきや、衛生局の担当者、カターニャに行く
為に、明日の10時30に。。

これまた喜んで損したわぁ~と嘆きつつも、午後には大掃除です。


 
by terra_di_siracusa | 2007-07-17 17:02 | la Cambusa
ristorante porta marina バゥ
先週ドン・カミッロに行く予定が予約がいっぱいだったので、
最近、良い評判を聞く、「レストラン ポルタ・マリーナ」に
行ってきました。

シェフのおまかせ6品 を頂きました。

アンティパスト2品、プリモ1品、セコンド2品、デザート1品の
魚三昧のコースです。

*お店の照明が暗く、(要はムードがあるのですが・・・)写真が見難いのが残念。。

d0084229_16584991.jpg

生海老にパキーノのプチトマトのムース

d0084229_17293363.jpg

かじきマグロの半燻製といちごのソース

カクテルグラスを使った見た目にも美味しい2品。
意外な組み合わせが意外に美味しい。

d0084229_17315265.jpg

小エビとリコッタのラビオリにかぼちゃのソース。
これまたやさしい感じで美味。

d0084229_1733474.jpg
d0084229_17332073.jpg


どちらかがかじきだったようなぁ。。
ひとつはバターと黒胡椒でこってり、もうひとつはバルサミコであっさり。
魚の焼き方は絶妙でした。

d0084229_17351012.jpg


デザートはパンナコッタとべリー系ムース。
甘さ控えめです上品な味。

これぞシチリア料理 といった感じではないけど、全体的に上品でシチリア料理以外を
地元の食材で食べるにはもってこいのお店。

個人的には大満足。
タオルミーナに行かない人やシラクーサに何日か滞在する人に、
旅行者でもお勧めのレストランです。
by terra_di_siracusa | 2007-07-15 17:41 | シチリア料理
シラスのパスタ バゥ
シラクーサに滞在している、リカータのレストランで働いている友達に
シラスのパスタを作ってもらいました。

シンプルだけど、あっさりしていて美味しかったです。

d0084229_1664289.jpg

by terra_di_siracusa | 2007-07-13 16:03 | シチリア料理
   

シチリア シラクーサでシチリア料理と和食のレストラン”La Cambusa”( www.lacambusa-siracusa.it PASSEGGIO ARETUSA- 9 )を経営し、terra di SIRACUSA(www.terradisiracusa.com)を運営しています
by terra_di_siracusa
> terra di SIRACUSA
シチリア東部とシラクーサ
への旅のお手伝い
terra di SIRACUSA
www.terradisiracusa.com

シラクーサの
シチリア料理と
和食のレストラン

LA CAMBUSA
passeggio aretusa 9,
ortigia, siracusa
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧