<   2006年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ポッツァーロ バゥ
シラクーサ県内で一番南にある、港町POZZALLOに。
マルタ行きの高速船がでる港があり、シラクーサからは
車で1時間強。

なんどか訪れていましたが、始めてちゃんと町を歩きましたが、
思ったより海もきれいでした。


d0084229_3383918.jpg


d0084229_3391549.jpg


といっても、夏場は栄えているのでしょうが、今は冬場。
おじいちゃんばっかりの南にイタリアの田舎町でした。。
by terra_di_siracusa | 2006-11-30 03:41
フェニキア人の島 バゥ
マルサラから車で数十分のところにMOZIA(モッツィア)という
紀元前8世紀にフェニキア人によって作られた都市といっても
島ですが、を訪れました。
紀元前4世紀にシラクーサの偕王ディオニシオウスに征服され、
破壊。現在は島には 門の後や古墳、城跡と博物館が。

d0084229_4124755.jpg

独特な形の古墳(ここでは火葬していたそうです)

d0084229_4141525.jpg

島のあちこちにこのような遺跡がちらばっている。

d0084229_4151514.jpg

紀元前5世紀の大理石「青年」像1979年に発掘
d0084229_416236.jpg

みごとなお尻です。
d0084229_4164081.jpg

ガイドブックやおみあげ屋さんでも良く見かける
「仮面」

島の大きさは約3キロ。
散歩にはちょうど良い大きさでした。
d0084229_4201053.jpg

大人しい犬たちが添乗してくれました。

この近くにはトラーパニの有名な塩田が。
d0084229_4213170.jpg


風車は現在博物館になっています。
これからの季節は雨が降るので、数日前から塩山を瓦で
覆る作業が始まったそうです。

トラーパニならでは景色です。
もちろん「伯方の塩」のCMの歌は歌っておきました。
by terra_di_siracusa | 2006-11-27 04:24 | シチリア西部
丘の町 エリチェ バゥ
トラーパニから程近い、丘の上の町エリチェ。
ノルマンのお城やかわいい石畳が続く町。
なんだか昔にタイムスリップしたようなかわいく、
静かで、美味しいお菓子が食べられます。

ノルマン城
d0084229_4254383.jpg


お菓子やさん
d0084229_428414.jpg


石畳の町並み
d0084229_4292214.jpg


トラパーニの地中海に沈む夕日

d0084229_4301549.jpg

by terra_di_siracusa | 2006-11-26 04:24 | シチリア西部
FLORIO ワイナリー バゥ
金曜日に遅く帰ったにも関らず、土曜日の今日は何がなんでもの早起きを!!

なにぶんシラクーサから約400キロ離れたマルサーラへ。。
以前から行きたかったマルサーラはシチリアのマルサーラワインの
ワイナリーがあります。

目的はマルサーラワインでも老舗の老舗FLORIOへ。
名前を聞いたことがある方もいるのでは??

マルサーラワインとは・・・・・
トラーパニ県のマルサラ(地名)はアフリカへの船が行き来する港町。
18世紀にイギリス人によってもたらされたワイン技術、
(スペイン・シェリー酒、ポルトガル・ポートににている)
ワインにアルコールを足して寝かして飲むマルサーラワインが出来、
FLORIOはマルサーラワイナリーの中でも老舗の老舗。

なぜワインにアルコールを?!
当時は船でワインを運んでいたが、もちろん酸化剤もなく船移動は
時間がかかり、飲む頃には「酢」になってしまった。。

アルコールを足すので空気により酸化することもなく、ワインは寝かせた
方が甘みがでるので、マルサーラワインは最低5年寝かせてから
頂きます。

FLORIOはヨーロッパで一番古いワイナリーで、現在も木樽を使って
製造しています。

早速ワイナリーへ!!
d0084229_19485635.jpg

d0084229_19502625.jpg


FLORIOの創業者の苗字。
レッジョ・カラブリア出身で父親と薬屋を営んでいた
ヴィンツェンツォが1832年にマルサーラワインのワイナリー
を創業。 「朝・夜の各1杯のマルサーラワインで病気知らず!!」
といわれいる。マークのライオンは病気のライオンがマルサーラを
飲んで回復するという意味。

  
約200年の歴史の中で、アルカポネが禁酒政策のアメリカで病院用と
して売ったり、ムッソリーニが訪れたり、3代目の女好きにてほぼ全て
が他人に渡り、現在は北イタリアの坊会社がオーナーになり
名前だけが残っている。

第二次世界大戦の空爆にて古い樽のワインは流れてしまい、
現在残るのは1938年のが最古。2005年にはこのワインが
賞をとったといい、現在でも美味しく頂けるそうです。


創業からのアンティークなワインがあったり、
d0084229_2044810.jpg

d0084229_2053217.jpg


試飲があったり、
d0084229_2063966.jpg


と朝早く起きた甲斐がありました。

次回は別ところの見学に行きたいと思います。
はしごもいいかも・・・
by terra_di_siracusa | 2006-11-25 19:28 | シチリアワイン、ワイナリー
子供 バゥ
友達にカメラを貸しました。
彼はデジカメをもっていないので、自分の子供の写真を撮るのに
たまに貸して!と頼まれます。

数時間の間に200枚近い写真を撮り、どうしてだか?充電を切らして
返ってきます。きっと撮った写真をにんやりしながら
何度もみているのでしょう♪

確かにかわいいのでが・・・
YACOPO (ヤコポ)18ヶ月 体重 15キロ
d0084229_145641.jpg


父親に似てよく食べます。 親バカ発揮の父親はパンパースの
宣伝に出させたいそうです。。

甥っ子フィリッポ14ヶ月はようやくひとりで歩けそう。
なにぶん12キロ以上なので重くて本人も大変そうです。
by terra_di_siracusa | 2006-11-23 01:07 | シラクーサ siracusa
ドゥーモの修復工事 バゥ
昨日の朝、愛犬アントは左後足を駐車中の車が急に走りだし、
タイヤの下に挟まれ、軽い傷を負いました。
大事に至らなくて良かったのですが、彼は怖気づいて、
家でもピーピー泣いて、ご飯も食べませんでした。

d0084229_1955881.jpg

その傷・・・

ようやく今朝は機嫌を取り戻し、はしゃぎまわっています。

そんなアントと散歩にオルティッジャに出かけ、ドゥーモ広場へ。

外観修復工事中のドゥーモは上の部分の工事が終わったそうです。
d0084229_1983645.jpg


現在は下の部分を工事中なので入り口も立ち入り禁止。
正面左横の入り口のみ利用可能。

12月13日のサンタ・ルチアの日に間に合うといいのですが・・・
by terra_di_siracusa | 2006-11-22 19:10 | シラクーサ siracusa
ローストビーフシチリア風?! バゥ
ローストビーフのオリジナルは英国ですが、
お肉屋さんに行ったら、昨日解体の良いお肉があるとのこと。

早速ローストビーフに。
ソースはグレービーソースにせずに、肉汁と野菜のコンソメと
白ワイン。生オレンジを絞り小麦粉で少しとろみをつけてさっぱりと。

ジャガイモは米粉と混ぜでもモチモチしたポテトを付け合せ。

d0084229_4501086.jpg


美味しいのはいいのですが、お肉を買いすぎたようで・・・
明後日までは食べることになりそうです。。
by terra_di_siracusa | 2006-11-22 04:50 | シチリア料理
こんなB&Bも・・・ バゥ
シラクーサには約60件の宿泊施設があるそうです。
HPの紹介などで色々なホテルを見せて頂く事があり、
その中でも珍しいB&Bを見つけました。

レジデンス系で、昔のユダヤ人の建物をB&Bに。
ALLA GIUDECCA
見せて頂いた部屋はベットルーム、リビングとテラスが。
d0084229_6201858.jpg

d0084229_6213525.jpg


そしてなんとここは地下メートルにユダヤ人が昔に使っていた
お風呂が!!  残念ながら写真は禁止でしたが、床に頭まで使って清める
為の3つの水が満タンに入っている穴と左右に個室が。。
(HPでみられます)
有料ですが観覧可能です。
ご興味のある方ぜひ!!
d0084229_6261527.jpg

by terra_di_siracusa | 2006-11-21 06:30 | シラクーサ siracusa
今日のドルチェ バゥ
ようやく落ち着きそうな今日この頃。
先週は色々とバタバタして大変でした。
終いにはPCまでもが壊れてしまいましたが今日に復活。

そんな時に嬉しい贈り物を。
le siracuseantiche の中に入っているお菓子屋さん
CORSINO

d0084229_6143328.jpg


ここのお菓子はすんごく甘いシチリア菓子っぽくなく、
食べ易く、カンノーロは注文してから、リコッタクリームを入れてくれます。

疲れてるときには甘いもの♪ですね
by terra_di_siracusa | 2006-11-20 06:08 | シチリア菓子
モディカ菓子 バゥ
友達がモディカに行ったおみあげにモディカ菓子を買ってきてくれました。
ボナユート
はチョコレートで有名なお菓子屋さん。


d0084229_519681.jpg



'MPANATIGGHI(ンパナティッギ)
は中にお肉が入っています。といってもチョコレート味で言われなければ
全く気づきません。


NUCATOLI(ヌカトリ)
ハチミツ、アーモンド、イチジクなどからできています。

どちらもモディカでなければ食べれませんが、
シチリア菓子には珍しく、甘すぎないお菓子です。
by terra_di_siracusa | 2006-11-15 17:13 | シチリア菓子
   

シチリア シラクーサでシチリア料理と和食のレストラン”La Cambusa”( www.lacambusa-siracusa.it PASSEGGIO ARETUSA- 9 )を経営し、terra di SIRACUSA(www.terradisiracusa.com)を運営しています
by terra_di_siracusa
> terra di SIRACUSA
シチリア東部とシラクーサ
への旅のお手伝い
terra di SIRACUSA
www.terradisiracusa.com

シラクーサの
シチリア料理と
和食のレストラン

LA CAMBUSA
passeggio aretusa 9,
ortigia, siracusa
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧