人気ブログランキング |
カテゴリ:シチリアワイン、ワイナリー( 19 )
NOTO プラネタワイナリー バゥ
昨夜お店でグラスを洗っていると、久しぶりにPLANETAプラネタの
ロゼのワインを飲んだグラスを見ました。

最近のシチリアのワイナリーではSYRAH(シラー)のブドウを
作ったロゼワインが流行りのようです。

でも当のシチリア人ほとんどロゼは飲みません。

中途半端感があるのでしょうか?! 

PLANETA ね~ と4月にワイナリーに行ったことを今更思い出しました。

時間が経つのが早くて、置いてきぼりになっています。

PLANETAのワインは 
アグリジェント県 メンフィー、サンブーカ、
ラグーサ県 ヴィットリア、シラクーサ県 ノート にワイン畑があり、
製造されています。

ノート町から南に約15km その名も BUONIVINI ヴォン二 ビー二
(美味しいワイン) という地域があり、60ヘクタールのワイン畑を
所有しています。 一面ワイン畑です。
NOTO プラネタワイナリー バゥ_d0084229_20514767.jpg


4末だったのでまだブドウはなっていませんでした。
NOTO プラネタワイナリー バゥ_d0084229_20532429.jpg

今現在は既に実がなり、収穫まで約1ヶ月です。

ノートで作っているワインは
100% NERO D'AVOLA (ネーロ ダーボラ) 12ヶ月樽熟成させる
SANTA CECILIA  サンタ・チェチリア
癖のない渋さと甘さで重さをそれほど感じない赤ワインです。

NOTO プラネタワイナリー バゥ_d0084229_2113979.jpg


PASSITO DI NOTO パッシート ディ ノート
NOTO プラネタワイナリー バゥ_d0084229_2135896.jpg


ここのワイナリーは規模が違います。

パッシートなどを熟成させるステンレスの保存樽が並び、
NOTO プラネタワイナリー バゥ_d0084229_2113257.jpg

NOTO プラネタワイナリー バゥ_d0084229_2114433.jpg

熟成中のサンタ・チェチリアが寝ています。
NOTO プラネタワイナリー バゥ_d0084229_21115122.jpg


この日は全てのワインが試飲できました。
NOTO プラネタワイナリー バゥ_d0084229_2126113.jpg


個人的に私がPLANETANOワインで一番好きなのは、
BURDESE

NOTO プラネタワイナリー バゥ_d0084229_21194394.jpg

cabernet sauvignon カベルネ・ソービニヨン 70% と
cabernet franc カベルネ・フラン 30% 18ヶ月樽熟成されます。
口当たりが良く、ほんのりと甘みのある上品なワイン。

渋いネーロダーボラ
(AVIDEのバロッコやMAZZEIの ドッピオゼータなど)
とチョコレートをや乾燥いちじくを食べるのが好きです。
グラスが空いたほんわりした至福と時と
↑BURDESEの味わいが少し似ている気がします。

どちらにしても私個人の好みです。(大好物はブリと海老ですから。。。)

そしてリ作りたてのリコッタ


NOTO プラネタワイナリー バゥ_d0084229_21363246.jpg


ソーセジ、お肉のBBQ
NOTO プラネタワイナリー バゥ_d0084229_21371849.jpg


たらふく食べて、飲んで大満足の1日でした。

一見の価値ありでした。 楽しかった~。 けど飲みすぎで要昼寝でした。
by terra_di_siracusa | 2009-07-29 20:38 | シチリアワイン、ワイナリー
シチリアの魚 バゥ
家の買い物をしていなく、冷蔵庫に何もありません。
日曜日の午後はスーパーも休みだし・・・

とお店からお魚を拝借。

一匹魚のSARAGO サラゴ (日本名 アフリカチヌ)
を焼きました。 私には大き目のえぼ鯛に見えますが、
味はあっさりしている割にはしっかりしていて、癖になります。

シチリアの魚 バゥ_d0084229_14555665.jpg


白ワインを飲みたかったのですが、これまた家になく
赤ワインを1杯だけ。
PLANETA の LA SEGRETA 2006
シチリアの魚 バゥ_d0084229_14565574.jpg


2006年のワインは出来が良く、美味しいものが多いです。
テーブルワインとして良く飲まれるこの「セグレタ」 は
お店で6ユーロ前後、レストランで15ユーロ~ とお手頃価格です。
LA CAMBUSA でも良く飲まれる赤ワインの一本です。

飲みやすく、最後にほのかに甘みがある、口当たりの良いワインです。
ラグサーノDOPのチーズやマグロのラグーに良く合います。
夏でも飲いやすい赤ワインです。
by terra_di_siracusa | 2009-07-05 14:44 | シチリアワイン、ワイナリー
モスカートとパッシート バゥ
シチリアでは食後やデザートワインとして
モスカートやパッシートを飲みます。

モスカートはNOTOノートやSIRACUSA シラクーサ産があります。
(その他、ピエモンテ産やエオリア諸島パンテレリア島は
   別種ジビッボを使っています)

どちらもモスカートビアンコとうい種100%で作られ、
フルーツの香りがする、金や琥珀色のDOCです。
アルコール分10~11%

マスカットの種からできるわけです。

そして日本ではあまりお馴染みではない、PASSITOパッシート。

モスカートパッシート MOSCATO PASSITO と呼ばれ、
こちらもモスカートビアンコ 100%で作られますが、
モスカートと違うのは、収穫を遅らせて、干し葡萄にしてから収穫するか、
収穫して、干し葡萄にしてから加工します。
そうすることにより、甘みとアルコール分が強くなります。
アルコール分14~15%

モスカートより味も、アルコール度も強いので、あまりたくさんは飲めません。
(ワインの様にたくさん飲むものではありませんが・・・)

最近のお気に入りは
モスカートとパッシート バゥ_d0084229_18115545.jpg


PLANETA のモスカート とRALLO のパッシートです。

毎日ちょびちょび飲みますが、
小瓶の500mlだと気がつくとすぐになくなってしまいます。

働き蜂には蜜が必要ということで・・・
by terra_di_siracusa | 2009-06-01 17:36 | シチリアワイン、ワイナリー
アンティークかバルサミコ酢か?! バゥ
今週はプラネタのワイナリーに行ったことを紹介したいのに、
一眼レフをお店に忘れっぱなしでできてません。。

それはそれは楽しいひと時だったので、出来るだけ早くご紹介します。

夏の始まりのシラクーサ。
家の近くの商店のショーウインドーに珍しい物が。
DUCA DI SALAPARUTA (ドゥーカ ディ サラパルータ)
CORVO コルボ の昔のワイン。
アンティークかバルサミコ酢か?! バゥ_d0084229_044190.jpg


シラクーサのワインらしい・・・
「辛口超アンティーク」と記載あり・・・   酢?!
アンティークかバルサミコ酢か?! バゥ_d0084229_073228.jpg

TASCA D' ALMERITA (タスカ ダルメリータ)
アンティークかバルサミコ酢か?! バゥ_d0084229_09373.jpg


アンティークといえば響きが良いですが、北イタリアやフランスの様な
設備で保存していない昔のワイン。
さてお味は・・・・???  怖くて味見できません。。。
by terra_di_siracusa | 2009-05-23 23:59 | シチリアワイン、ワイナリー
PLANETA のロゼ バゥ
シチリアワインの一番メジャーと言っても言い、
ワイナリー PLANETA プラネタ

お店でも一番売れています。

最近のシチリアワイナリーの流行で各地のワイナリーでロゼを作るところが
増えています。
地元の人への定着はまだまだ難しい様子。

個人的には濃い口の赤が好きですが、
シチリアワインはさすがにシチリア人が作るだけあり、
味にまろやかさがないけど、
その分シチリアの陽射しを浴び、育った葡萄は、本来の葡萄らしい
味がする、シチリア独特の美味しいワインだと思います。

このロゼはどんな味わいなのでしょうね?
誰かが飲んで、口を開けてくれないと、味見が出来ません。
デザートワイン モスカートもあります。


PLANETA のロゼ バゥ_d0084229_063318.jpg


18日にNOTOのPLANETAのワイナリーに春の試飲会に行ってきます。
そこで味見できることを期待。
by terra_di_siracusa | 2009-05-15 00:08 | シチリアワイン、ワイナリー
シチリアワイン試飲会 バゥ
シチリアワインの催事が21,22日でシラクーサでおこなわれました。
イタリアワインの催事VINITALY ヴィーニイタリーが4月におこなわれる
のでその前なので期待をしましたが、やっぱりシラクーササイズでした。

無料と思ったら、ひとりグラスつきで10ユーロ。
高い・・・・・

きょろきょろと知り合いを探し、お店用のワインの営業を見つけます。
無事にグラスをもらい(横取り)中に入ります。


シチリアワイン試飲会 バゥ_d0084229_2374341.jpg


目新しいワイナリーはみつからず、ただ酒だとひたすら味見をし、
すでにフラフラ気味。 友人に挨拶しながら、ようやく見つけた新しいワイナリー。
南下する時にいつもこのワイナリーの前を通り、気になっていました。
飲みすぎで写真がボケています。ご愛嬌

シチリアワイン試飲会 バゥ_d0084229_23102177.jpg


ワイナリー見学に行ったら、改めてご紹介します。
by terra_di_siracusa | 2009-03-22 23:03 | シチリアワイン、ワイナリー
リコッタのパスタ バゥ
昨日買ったリコッタチーズはお昼にパスタで食べました。
リコッタのパスタ バゥ_d0084229_429279.jpg


リコッタのパスタ バゥ_d0084229_4302141.jpg


新鮮なリコッタはくせがなく苦手な人にも美味しく頂けますよ。
by terra_di_siracusa | 2008-11-25 04:27 | シチリアワイン、ワイナリー
FLORIO ワイナリー バゥ
金曜日に遅く帰ったにも関らず、土曜日の今日は何がなんでもの早起きを!!

なにぶんシラクーサから約400キロ離れたマルサーラへ。。
以前から行きたかったマルサーラはシチリアのマルサーラワインの
ワイナリーがあります。

目的はマルサーラワインでも老舗の老舗FLORIOへ。
名前を聞いたことがある方もいるのでは??

マルサーラワインとは・・・・・
トラーパニ県のマルサラ(地名)はアフリカへの船が行き来する港町。
18世紀にイギリス人によってもたらされたワイン技術、
(スペイン・シェリー酒、ポルトガル・ポートににている)
ワインにアルコールを足して寝かして飲むマルサーラワインが出来、
FLORIOはマルサーラワイナリーの中でも老舗の老舗。

なぜワインにアルコールを?!
当時は船でワインを運んでいたが、もちろん酸化剤もなく船移動は
時間がかかり、飲む頃には「酢」になってしまった。。

アルコールを足すので空気により酸化することもなく、ワインは寝かせた
方が甘みがでるので、マルサーラワインは最低5年寝かせてから
頂きます。

FLORIOはヨーロッパで一番古いワイナリーで、現在も木樽を使って
製造しています。

早速ワイナリーへ!!
FLORIO ワイナリー バゥ_d0084229_19485635.jpg

FLORIO ワイナリー バゥ_d0084229_19502625.jpg


FLORIOの創業者の苗字。
レッジョ・カラブリア出身で父親と薬屋を営んでいた
ヴィンツェンツォが1832年にマルサーラワインのワイナリー
を創業。 「朝・夜の各1杯のマルサーラワインで病気知らず!!」
といわれいる。マークのライオンは病気のライオンがマルサーラを
飲んで回復するという意味。

  
約200年の歴史の中で、アルカポネが禁酒政策のアメリカで病院用と
して売ったり、ムッソリーニが訪れたり、3代目の女好きにてほぼ全て
が他人に渡り、現在は北イタリアの坊会社がオーナーになり
名前だけが残っている。

第二次世界大戦の空爆にて古い樽のワインは流れてしまい、
現在残るのは1938年のが最古。2005年にはこのワインが
賞をとったといい、現在でも美味しく頂けるそうです。


創業からのアンティークなワインがあったり、
FLORIO ワイナリー バゥ_d0084229_2044810.jpg

FLORIO ワイナリー バゥ_d0084229_2053217.jpg


試飲があったり、
FLORIO ワイナリー バゥ_d0084229_2063966.jpg


と朝早く起きた甲斐がありました。

次回は別ところの見学に行きたいと思います。
はしごもいいかも・・・
by terra_di_siracusa | 2006-11-25 19:28 | シチリアワイン、ワイナリー
待ちに待ったワイナリー バゥ
11月6日はシラクーサを散策し、今日の夕飯は家で
「手巻き寿司パーティ」
その具材をメルカートで購入し、ギリシャ劇場へ・・・

と意外に時間が早かったでワイナリーに先に行くことにしました。
今回は色々なところを探した結果、週末の連休で金、土曜はほとんどが
お休みだったので、パレルモ・マルサラ方面を諦め、
ラグーサのAVIDEへ。

まずはワインが出来る過程を説明してもらい、
待ちに待ったワイナリー バゥ_d0084229_17235784.jpg

(ワイン樽のある地下は5月から公開されます)

お待ちかねの試飲です。
待ちに待ったワイナリー バゥ_d0084229_17244546.jpg

AVIDE の一押しは IL BAROCCO DOCで、毎年本数限定。
ネーロアーボラ60%、フラッパート40%と濃い目のパンチの効いた一品です。

バラの絵柄のCERASUOLO DI VITTORIA はいつも家で飲んでいるもの。
ネーロアーボラ40% フラッパート60% とIL BAROCCOに比べて
口当たりが滑らか。

両方ともしっかりした味わいです。
待ちに待ったワイナリー バゥ_d0084229_17305163.jpg


丁寧に説明してくれたマルコがあれこれとワインの説明をしながら
試飲させてくれます。

今回試飲したのは上記の赤2本、
白ワインのHEREA インゾリーア100%、
デザートワインのLACRIMAE BACCHI 、GRAPPA, オリーブオイル
と盛りだくさんでした。

個人的にも購入しました。
待ちに待ったワイナリー バゥ_d0084229_17355782.jpg


1.5リットルの CERASUOLO DI VITTORIA 、IL BAROCCO 、
グラッパ、オリーブオイル。。

1.5リットルはワイン好きの姉に。

そして大満足の末にシラクーサに戻り、天国の石切り場と
ギリシャ劇場に・・・
残念ながら、冬季は15時に閉館だそうです。。。

夕飯の「手巻き寿司パーティー」の支度を開始。

サーモン、白かつお、甘エビ、白魚、あさり、ムール貝、いわし、
がり、おしんこ、梅干と・・・ すっかり和の食卓に!!

待ちに待ったワイナリー バゥ_d0084229_17472592.jpg


久しぶりに美味しかった~!!
お海苔、おしんこ、お米は日本で食べてもかなり美味しい上等なもの。
こちらではほっぺが落ちそうなほどでした。。

ご馳走様でした。本当に美味しかったです。
また明日からイタリア料理で暮らしていけそうです。
by terra_di_siracusa | 2006-11-06 17:17 | シチリアワイン、ワイナリー
   

シチリア シラクーサでシチリア料理と和食のレストラン”La Cambusa”( www.lacambusa-siracusa.it PASSEGGIO ARETUSA- 9 )を経営し、terra di SIRACUSA(www.terradisiracusa.com)を運営しています
by terra_di_siracusa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
> terra di SIRACUSA
シチリア東部とシラクーサ
への旅のお手伝い
terra di SIRACUSA
www.terradisiracusa.com

シラクーサの
シチリア料理と
和食のレストラン

LA CAMBUSA
passeggio aretusa 9,
ortigia, siracusa
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧