人気ブログランキング |
カテゴリ:la Cambusa( 190 )
ようやく・・・・ バゥ
お店をオープンしてから約1週間。
日曜日は休日なので思いっきり寝る事と腹に決めていましたが、
午前中には起きれました。

深夜2時に帰宅で、翌朝8時に買出しへ・・・
毎日エプロンなどの洗物を持ち帰り、アイロンがけ。。
寝不足なのよりも自分が魚臭いことよりも、
毎日アイロンがけ。。 あーーーー一番の億劫なことです。
しかもこの暑さの中で・・・

お店は宣伝をしていなかった割にはまぁまぁの客入りです。
イタリア人がお箸でお寿司を食べているのが奇妙にみえますが、
お寿司も好評です。おかわりを注文する人もいます。

来週から和食が始めるので、準備で忙しい日々になりそうです。

ようやく・・・・ バゥ_d0084229_19331119.jpg

お店の廊下には着物を飾りました。

ようやく・・・・ バゥ_d0084229_19343392.jpg


看板を製作中です。ガラスに名前とロゴが。
by terra_di_siracusa | 2007-08-05 19:37 | la Cambusa
よかった♪ バゥ
今回は予定通りにプレオープンのフェスタができました。
ウエイトレスとして働きながら皆に挨拶をしていたら、
一息ついて気がついたら23時でした。

約150人近くの人が来てくれ、大盛況でした。
よかった♪ バゥ_d0084229_1511690.jpg

バールマン サルボは
「皇帝のウオッカ」という名前のフルーツをウオッカに1日つけたカクテルを。

最後は仲良しの友達と
よかった♪ バゥ_d0084229_1516878.jpg


頂いたプレゼントで、
イタリアでもふくろうは縁起物
よかった♪ バゥ_d0084229_151932.jpg


とにかく無事に済んで良かった。良かった。
by terra_di_siracusa | 2007-07-30 15:04 | la Cambusa
あれ?! やっぱりシチリア バゥ
金曜、土曜とお蔭様で大繁盛で♪ よかったよかった。。。。

と書くことを既に金曜日に決めていたのに。。
やっぱりシチリア私の思い通りには最後の最後までさせてくれないようです。。涙

と泣いてる場合ではないのですが、木曜にブログを書いた後に
あれやこれやと起こり、約1名の日本人が頭から湯気がでるほど
気温42度の中沸騰寸前まで怒り狂っていました。

「またシチリアかぁーーーー!!」
「あんたたちはだからぁぁぁぁ~!!!」

普段は決して公や、人前で大声を出したりしない(地声が既に大きいですが・・・)
のに、さすがにキレた!!

金曜日に開ける気満々、用意もそこそこ出来ていたにも関らず、
コックがキッチンの使い方がわからんだの、まだ準備ができてないだの
で、グダグダと・・・
要は先にバールを開けるが気にくはないらしい。。

「ここは誰のお店だ??」 と真顔で聞いた私の顔を相当怖かったに違いない。
もちろんその後永遠に逆ギレされましたが。。
キレたシチリア人程、手に負えないモノもなく、泣く泣く了承。

で、仕切りなおしは月曜の20時30からになりました。
この際だからとオープニングフェスタを月曜。
火曜からレストランをオープンです。
和食は変わらず8月8日の末広がりで。

すっかりテンションが下がってしまったので、当日は浴衣を着る事にしました。
昨日試しで頂いた着物を着たら、40度の炎天下では恐怖を感じるほどの
暑さの為、浴衣に。。

予定では100人が来る予定ですが・・・・
さてさて何人くるか?! 当日の楽しみです。

あれ?! やっぱりシチリア バゥ_d0084229_742537.jpg

カウンターは最終的にこんな感じになりました。
お店は夜の方が照明がきれいで雰囲気があります。
by terra_di_siracusa | 2007-07-29 06:45 | la Cambusa
ハゲた!!  バゥ
何日間保健所の検査を待っていることか・・・・
会う人会う人「オープンはいつ?」「いつオープン?」と
こっちが聞きたいわぁ!! という質問を。。
「保健所の検査待ち」 と何百回答えたことやら。。

去年まで保健所の検査をする仕事についていた友達が定年で辞め、
新しくそのポストで働き始めたパレルモの近くの小島ウスティカ出身の
変な苗字のヨーバネ氏。 こいつを待つこと1週間。
彼と一緒に来る衛生局員は友達の義理の兄。
彼に「俺っちにまかしておいて!!」と任したのが大失敗。
明けても暮れても電話も来なければ人っ子ひとり来やしない。

このままではいつ検査がくるか怪しいもので、他のツテを探る事に。

同じマンションに住んでいる市の顧問弁護士が
変な苗字のヨーバネ氏に電話をしてくれ、
「来週に行きます」と答えたと先週の金曜日。
金曜日に保健所で働いている他の知り合いに
月曜日の朝にアポイントだけでも取るように一緒に話してくれることに。 
とりあえずやれることはやったので月曜日を待つことに。。

月曜朝に気合を入れて出かけ、保健所の事務所に到着。
アポを一緒に取ってくれる彼がひとこと。
「ヨーバネは今日から1週間休暇だって。。。。」

「休暇?!」 さーーすがシチリア人。
おみゃーーー弁護士に適当なことを言いやがったなぁ~!!  
絶対チックってやるぅぅぅぅ。 と心に誓う。
しかしこの事が功をなし、彼の休暇中の代理にの人が
普通のシラクーサ人で、すんなり火曜の朝に来てくれることになりました。

そんなこんなの心労により、人生初。
右の頭のてっぺんに
十円ハゲが。。
自分で確認の為に写真を撮りましたが、あえて公開するほどでもなく・・・
姉に言わすと五百円ハゲとのことですが。。。
思わず「私かわいそう。。」と自分で自分を慰めてしまいました。

何はともあれ、火曜日にいくつかの改正点は言われましたが、
無事に保健所からのOKがでて、アルコールも届き、
買い物をしています。
ハゲた!!  バゥ_d0084229_6183938.jpg


念願のオープンは
7月27日金曜 といってもバールだけですが。
来週の月曜から夜のシチリア料理。
再来週の月曜からお昼のシチリア料理も。
8月8日末広がりの縁起を担いで和食の夜をオープン予定です。
(日曜日はお休みです)

皆様是非、お立ち寄り下さい。
心からお待ちしております♪
by terra_di_siracusa | 2007-07-25 05:58 | la Cambusa
どおりで・・・ バゥ
お店のは旧市街のオルティッジャ島のドゥーモ広場の近くにありますが、
この建物が古いことはわかっていましたが、
(古い建物は重要文化財になり、市の許可なしでは、外装、内装、窓、扉を
 含め、一切工事ができません。)
何分、その為に、100近くの書類を市に提出してきたわけです・・・

何がどう古いのか?何に使われていたのか全く知りませんでした。
というより、誰も確実なことを知らないといった方がよいのかも。

たまたま夕方、お店の掃除をしていたところ、いつもの様に
中を見せて下さいと、イタリア語を話す英語圏の観光客のおじさんが。
彼はシチリアの歴史が大好きで、色々話をしてくれました。

いらっしゃいと外に呼ばれ、話を聞くことに。。
どおりで・・・ バゥ_d0084229_19355050.jpg

お店の中央玄関の横に、この紋章が埋め込まれてあるのですが、
この説明をしてくれました。

シチリアは色々な国に統制されていましたが、ローマ、ノルマンと続いて
スペイン王国による支配が始まり、その時の王家 アラゴン家カルロ1世、
神聖ローマ帝国 皇帝 カルロ5世(同人物)の紋章だそうです。 
ザクロはスペインのグラナダ地方の象徴だとのこと。
このカルロ皇帝はオーストリアのハプスブルグ家の王子で、
生粋の王様だとのこと。

「盗まれないように気をつけてね」 と。。

はは~ん。どうりで建物大家が、アラームやカメラを付けたりするわけだ。。

で、この建物はなんだたのか?!
現在の廊下はドゥーモ広場への路だったことは確かのようで、
その門番がいたところ? はたまた馬小屋? 
結局わからず終いでしたが、思いがけず興味深い話が聞けました。
by terra_di_siracusa | 2007-07-18 20:01 | la Cambusa
一喜一憂 バゥ
予定通り遅れているお店のオープンに向かって,
日々奮闘しているわけですが、
ここでは本当に日本では信じられない様なことの連続で、オープン前に
心臓発作で倒れるのでは?! と思う事が多々あります。

七夕のお願いに、
「毛が生えている心臓」とお願いしなかったことを悔やむことも・・・
素人だから、足元を見られている・・・ってことでもありますが。。

といってもさすがに終盤戦。最後の関門は衛生局の許可を得る事!!
去年まで衛生局で働いていた友達にもお願いしたし、
衛生関係で働いている友達の義理の兄にもお願い済み。
準備は万端のはず?!

先週、無事に台所は届きました。
契約時に、設置工事をお願いしたつもりだったのですが、
シチリア人の仕事のやり方というか、言葉遊びというか、
業界的に、「所定位置に置く」 と「設置する」 ということが違い、
終わったはずのガス、電気、水周りの工事人に再度きてもらう始末。
あぁ。また出費。。
しかも、皆約束した日時に来やしない。。
1日がまた過ぎます。。

お店の状況を見に、毎日友達がやってきたり、通行人が中を覗きに来ては、
衛生局の許可を取る為にはと色々忠告をしてくれます。
ありがたいのですがこの忠告がまた・・・ 重い。

「ここの天井の鉄が見えたらダメ」 → 簡易セメントにて隠しましょう 
→チュニジア人に電話 →明日の午後5時に → 約束の時間に来ない。 
→夜10時に電話つながる → 明日の朝6時30に

「台所に蚊除けが必要」 → 海に家用に兄嫁が買ったとのことを思い出す
→夜10時過ぎ子供がいるため電話がつながらず → 翌日電話番号入手
→バカンスの為月末までl休業 → ふりだしへ戻る

「カウンターの下水パイプは隠さなければならず」 → とりあえず分解

「冷蔵庫は中が分かれてならない?!」 → 夜中の為に業者に確認取れず。
業者に騙されて売られたか?! もし交換してくれなかったどうしよう・・・とか
悶々と一夜を過ごす。(といっても大掃除の疲れで大暴睡) 
→翌朝、民間の毎月衛生状態をチェックしてくれる業者に電話。
「酔っ払い?!」と第一声。お願いしていた友達の義理の兄さん?!
普通電話番号か名前で気が付くはず。。 テンパルとはこういうことなのでしょう。
→ ケース毎に種類毎に保存すればOk → ということはガセネタで
昨日はあんなに焦っていたのかーーー!! と若干怒りが。
→ 衛生局の本番前にチェックに来てくれるそうです。

一喜一憂 バゥ_d0084229_1704297.jpg

「時の人」 となった 冷蔵庫 フリーゴ君(昨夜命名) 


とまぁ、ここまではイタリア時間の午前中までの出来事。
チェックに来てくれ、いくつか直し(隠し)て、午後2時30に本チェックに
来てくれる事に!!

これにて報われる~。 と思いきや、衛生局の担当者、カターニャに行く
為に、明日の10時30に。。

これまた喜んで損したわぁ~と嘆きつつも、午後には大掃除です。


 
by terra_di_siracusa | 2007-07-17 17:02 | la Cambusa
キッチンが・・・・ バゥ
最近、また暑くなりだしたので、午前中に外にでるのは危険。
午後にお店の塩梅を見にいっていますが、
今日は9時半に行かなければ・・・(徒歩で・・・・)


トラック2台が 運んでくるんです。 お店のキッチンを!!
キッチンが・・・・ バゥ_d0084229_16442540.jpg



昨日床を引き、準備は万端。

キッチンが・・・・ バゥ_d0084229_16461671.jpg


まずは全てを運び、月曜日に水やガスや電気に接続工事をするそうです。

どうやら相当時間が掛かりそうなので、一旦引き上げ、午後に
出直す事に。。

キッチンが・・・・ バゥ_d0084229_1648910.jpg


そうそう、お店のバーカウンターも終盤です。
カウンターの後ろの棚がまだできてませんが・・・
キッチンが・・・・ バゥ_d0084229_1650163.jpg



午後に戻ると、形になっていました。
換気扇の設置は終わっていました。。


キッチンが・・・・ バゥ_d0084229_16513565.jpg


来週末のオープンは可能でしょうか??
個人的には間に合わないと思いますが・・・・
by terra_di_siracusa | 2007-07-12 16:39 | la Cambusa
念願の  バゥ
お店の工事はボチボチですが、去年からずーーーと待っていた、
よーーーーーーやくバールとレストランの営業許可書が発行されました。
そもそも、親戚の彼氏の中の良い県議員(要は他人だと思いますが・・・)
というコネを使い待ち人数十人だったところを、数番目まで上げてもらい、
たまたま知り合いが働いていて・・・ などイタリアルール。

ちなみに営業許可書は旧市街での営業は定数制で
取得が難しく、高値で売買されています。

実はこのことで今朝は8時から市役所巡り。。
あっちこっちで待たされること、待たされること。
なんてイタリアの役所人は働かないのしょう。
毎回思いますが、どうしてコーヒー休憩に30分も席を開けられるのか?!

どうせ申請しても、また15日後とかでしょう~。
と思っていたら、目の前で発行してくれました。

念願の  バゥ_d0084229_104428.jpg


ただの紙切れに見えますが・・・

定員制の為に、季節限定の更新のものということですが、
たまたま、期限なしの通常の許可書の処理をしているところで、
通常のものを発行してくれました。
喜び2倍ですが、それにしてもイタリアってすごい国です。
そんなこんなでも国として一応機能してるとは・・・。
by terra_di_siracusa | 2007-07-05 00:37 | la Cambusa
シチリア式
お店を開ける場所は、アンティーク家具屋さんがあったところで、
工事はキッチン、お手洗い、障害者用トイレの新設で、大掛かりで
ないものの、この障害者用のトイレが意外と厄介。

法律で決められているので、新設は義務なのですが、
便器や扉は全て特注。
2週間前に既に注文はしていたものの、予定通りには
届かないのがシチリア。

月曜に届くはずのこの扉は今日、シラクーサから約10キロの
カッシービレに届き、明後日お店に届くとのこと。
明日の朝に必要なので、車で取りに行く事に。

90cm×2m20cm 。。。

車??


シチリア式にこうなりました。

シチリア式_d0084229_4233470.jpg


ついでに扉工場の見学を。
シチリア式_d0084229_4244516.jpg


ある意味良い経験かも。 あくまでもポジティブに。

この扉を車の上にガムテープで止めて、時速15kmでシラクーサまで
無事に戻りました。。
by terra_di_siracusa | 2007-06-14 04:17 | la Cambusa
la cambusa バゥ
お店の名前が決まり、ロゴを作りました。

la cambusa  バゥ_d0084229_443265.jpg


名前のla Cambusa (ラ カンブーサ)
船の食料の貯蔵庫の意味です。

キャラクターは TONNO ZIO (トンノジオ) まぐろおじさん
まぐろがシチリアマフィアの帽子コッポラをかぶり、ちょび髭を生やしています。
スーパーマリオのキャラクターぽい気もしますが、自作です。
ホームページは来週中には出来る予定です。


場所はドゥーモ広場の裏の路地にあります。
Google map
お店の工事許可が取れ、その後色々な問題をようやくクリアーし、
本日から約10日間の工事が始まりました。

la cambusa  バゥ_d0084229_411424.jpg


ここまで本当に長かった~。
by terra_di_siracusa | 2007-06-13 04:03 | la Cambusa
   

シチリア シラクーサでシチリア料理と和食のレストラン”La Cambusa”( www.lacambusa-siracusa.it PASSEGGIO ARETUSA- 9 )を経営し、terra di SIRACUSA(www.terradisiracusa.com)を運営しています
by terra_di_siracusa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
> terra di SIRACUSA
シチリア東部とシラクーサ
への旅のお手伝い
terra di SIRACUSA
www.terradisiracusa.com

シラクーサの
シチリア料理と
和食のレストラン

LA CAMBUSA
passeggio aretusa 9,
ortigia, siracusa
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧