人気ブログランキング |
> アントォォォォォ バゥ
不動産屋さんとアーボラ(シラクーサの近郊)の山の土地というより
崖を見に行きました。

場所は山中の何にもない、水も電気も道路さえない崖なんです。。
なぜ亡くなったお父さんが遺産譲り受けたのかも疑問。。

数十年後にランプの宿&五右衛門風呂のアグリツーリズモを
作るのを夢にしていますが、その前に何方かが買ってくれれば
それにこしたことはなし。。
(絶対に売れないことも分かっていますが。。。)

景色は最高!数百キロ先の海望めます。夜は星がきれいです。

アントォォォォォ バゥ_d0084229_104218.jpg


アントも久しぶり郊外なので自ら車を降り、老犬ながらもはしゃいでいます。
アントォォォォォ バゥ_d0084229_105364.jpg


家に戻り、お店に行くまでアントと共に昼寝をし、彼はお疲れだったので
家に置き、私たちはお店に。。

その夜、家の玄関の扉を開けるとなんと・・・・
血の海が・・・・

大慌てで、アントを呼ぶと鼻から大量の血を流し、ぜーぜーいいながら、
瀕死でこっちによろよろと。。。

鼻からの血を拭く、すぐさま友達の獣医のところに行くことに。
獣医はもちろん閉まっており、携帯の番号もなし。
別の友達づたいに電話番号を聞き、掛けると話中。。
何度も掛けなおしながら、近くの救急獣医元に・・・

工事中で移転。。 そんなことでブーブーしてる暇はなく。
アントは鼻から未だに大量に血を噴出してるし、、、

ようやく電話がつながり、診察をしてくれるのかと思ったら、
すぐに心臓の注射を打て!!と名前を指定され、彼は家にないそうで、
夜間開いてる薬局まで猛ダッシュで車を飛ばす飛ばす。
途中警察の検問に止まらされましたが、犬のことを話し、何事もなく。

どうにか薬局に着き、注射を買っている間にも、
アントは苦しそうに息をし、血を噴出す。。

注射をすると、彼も少し落ち着き、たまたま通った友達にも助けられ、
知り合いのお店でお水をもらい、彼の鼻を洗い、家に帰ることに。

ひとまず安心するも、彼はいつも布団の上で寝てるので、
どうなっていることやら・・・・・

打った注射はおしっこをさせないといけないらしく、
家の下でアントと待っていると、家の様子を見に行ったマリオは
掛け布団と彼用の布団3枚を捨てに降りてきました。

こんなに小さい犬なのに、何リットルもの血を吐いて、
さぞ苦しかったことでしょう。

アントは汚したことを知っているので、具合が悪いのにも係らず、
申し訳がって、家に入りたがりません。。 
エレベーターにだっこして乗らしても降りず、
玄関でうろうろして終いにはエレベーターの中で寝る支度を。

いくら大丈夫だよ。と言っても中に入りません。

アントは11歳半と決して若くはないし、命に限りがあるので、
手術や薬漬けにしての延命をするつもりはなく、
出来る限りの一緒に出掛け、一緒にご飯を食べ、寝て、
生活をして、アントの好きなことをさせてあげているつもりなので、
彼が私たちにたくさんの幸せを与えているのと同様、
彼も犬の中では幸せなのでは・・自負しています。

私は彼との生活がとても幸せで掛替えのないものなので、
もし彼が亡くなっても、将来また犬を飼うだろうと思っています。

親バカの様ですが、ただ世界中探してもこんなにかわいい、良い犬に
出逢うことは二度とないと思っています。

夜中に発作がまたおき、注射を再度打ち、ようやく彼は眠りにつきました。
長い夜が開け、朝一番で獣医の所に行くのでした。

あぁ、アント。
by terra_di_siracusa | 2008-01-10 10:37 | シラクーサ siracusa

シチリア シラクーサでシチリア料理と和食のレストラン”La Cambusa”( www.lacambusa-siracusa.it PASSEGGIO ARETUSA- 9 )を経営し、terra di SIRACUSA(www.terradisiracusa.com)を運営しています
by terra_di_siracusa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
> terra di SIRACUSA
シチリア東部とシラクーサ
への旅のお手伝い
terra di SIRACUSA
www.terradisiracusa.com

シラクーサの
シチリア料理と
和食のレストラン

LA CAMBUSA
passeggio aretusa 9,
ortigia, siracusa
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧