人気ブログランキング |
> FLORIO ワイナリー バゥ
金曜日に遅く帰ったにも関らず、土曜日の今日は何がなんでもの早起きを!!

なにぶんシラクーサから約400キロ離れたマルサーラへ。。
以前から行きたかったマルサーラはシチリアのマルサーラワインの
ワイナリーがあります。

目的はマルサーラワインでも老舗の老舗FLORIOへ。
名前を聞いたことがある方もいるのでは??

マルサーラワインとは・・・・・
トラーパニ県のマルサラ(地名)はアフリカへの船が行き来する港町。
18世紀にイギリス人によってもたらされたワイン技術、
(スペイン・シェリー酒、ポルトガル・ポートににている)
ワインにアルコールを足して寝かして飲むマルサーラワインが出来、
FLORIOはマルサーラワイナリーの中でも老舗の老舗。

なぜワインにアルコールを?!
当時は船でワインを運んでいたが、もちろん酸化剤もなく船移動は
時間がかかり、飲む頃には「酢」になってしまった。。

アルコールを足すので空気により酸化することもなく、ワインは寝かせた
方が甘みがでるので、マルサーラワインは最低5年寝かせてから
頂きます。

FLORIOはヨーロッパで一番古いワイナリーで、現在も木樽を使って
製造しています。

早速ワイナリーへ!!
FLORIO ワイナリー バゥ_d0084229_19485635.jpg

FLORIO ワイナリー バゥ_d0084229_19502625.jpg


FLORIOの創業者の苗字。
レッジョ・カラブリア出身で父親と薬屋を営んでいた
ヴィンツェンツォが1832年にマルサーラワインのワイナリー
を創業。 「朝・夜の各1杯のマルサーラワインで病気知らず!!」
といわれいる。マークのライオンは病気のライオンがマルサーラを
飲んで回復するという意味。

  
約200年の歴史の中で、アルカポネが禁酒政策のアメリカで病院用と
して売ったり、ムッソリーニが訪れたり、3代目の女好きにてほぼ全て
が他人に渡り、現在は北イタリアの坊会社がオーナーになり
名前だけが残っている。

第二次世界大戦の空爆にて古い樽のワインは流れてしまい、
現在残るのは1938年のが最古。2005年にはこのワインが
賞をとったといい、現在でも美味しく頂けるそうです。


創業からのアンティークなワインがあったり、
FLORIO ワイナリー バゥ_d0084229_2044810.jpg

FLORIO ワイナリー バゥ_d0084229_2053217.jpg


試飲があったり、
FLORIO ワイナリー バゥ_d0084229_2063966.jpg


と朝早く起きた甲斐がありました。

次回は別ところの見学に行きたいと思います。
はしごもいいかも・・・
by terra_di_siracusa | 2006-11-25 19:28 | シチリアワイン、ワイナリー

シチリア シラクーサでシチリア料理と和食のレストラン”La Cambusa”( www.lacambusa-siracusa.it PASSEGGIO ARETUSA- 9 )を経営し、terra di SIRACUSA(www.terradisiracusa.com)を運営しています
by terra_di_siracusa
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
> terra di SIRACUSA
シチリア東部とシラクーサ
への旅のお手伝い
terra di SIRACUSA
www.terradisiracusa.com

シラクーサの
シチリア料理と
和食のレストラン

LA CAMBUSA
passeggio aretusa 9,
ortigia, siracusa
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧