カテゴリ:マルツァメーミ、ノート( 22 )
グラニータ バゥ
カフェシチリアのグラニータ。
モモとトウガラシの変わり種のグラニータ

d0084229_0133788.jpg


クリーミーで美味しかったでーす。

でも、個人的には、
黄桃のグラニータは、実がゴロゴロ入ってる、クバニータが1番だなぁ〜。
来夏までのお預けですけど。。。
by terra_di_siracusa | 2014-09-09 00:09 | マルツァメーミ、ノート
ダッテリィーニ バゥ
魚を買いに行った途中のパキーノで、
ダッテリィーニを農家から直接買いました。

d0084229_240064.jpg


人生で1番美味しいトマトと言っても過言じゃない程
美味しいんです。
ジャム様にと思ったけど、そのまま食べた方が甘くて美味しい!!

ひとりで食べきりですよ。

ビタミンで疲労回復!
by terra_di_siracusa | 2014-07-23 02:38 | マルツァメーミ、ノート
インフィオラータ バゥ
今年もノートのお花のお祭り、
インフィオラータを、レストランの営業後の深夜に見に行きました。

d0084229_8184345.jpg


毎年のテーマは、門で分かります。


ムムム。ロシアの国旗と火の鳥が。。。

去年は日本でしたが、今年は本当に、ロシアでした。

d0084229_833026.jpg

d0084229_8363094.jpg


マトリョシカもありました。

この時期にロシア?!と思いますが、オリンピックを公費で行くには、
視察旅行の理由が居るのです。
来年は、もちろんブラジルでしょー。ワールドカップを公費で行かなきゃですから!!
by terra_di_siracusa | 2014-05-16 08:15 | マルツァメーミ、ノート
トリナクニアのテーブル バゥ
マルツァメッミの広場のテーブル席。
d0084229_1971416.jpg

ワイン樽で作った、テーブルにシチリアのシンボル
「トリナクニア」

d0084229_1973897.jpg

マルツァメッミの町の雰囲気に合っています。

3歩進んで2歩下がる状態の2軒目のレストランの
インテリアの参考に。

シェフも決まって、厨房もお皿も全て揃っているのに、
物件の書類とオルティージャ島の事務所の許可だけが足りない訳で。。。

あーーシチリア。
出来るものなら、自分達でありとあらやるコネを探して、やるのに・・・
by terra_di_siracusa | 2013-05-05 18:55 | マルツァメーミ、ノート
港の男達 バゥ
姉らとの遠出最終日は、ポルトパッロの港に行きました。
大阪からの友人も合流し、なんだか遠足みたいな気分。


彼女達の狙いは やっぱり 「セミ海老」
仲買に電話して、取り置きしてもらいました。
港の活気って、何だかワクワクします。

d0084229_18301132.jpg


網を直している、漁師がコッテコテのシチリア弁で、
「姉ちゃ〜ん、ワシらの写真も撮ってくれんべぇかぁ〜!!」と笑顔です。

d0084229_18321122.jpg


生きてるセミ海老は姉らのシチリア最後の晩餐となるのでした。

d0084229_18334845.jpg

by terra_di_siracusa | 2013-05-03 18:25 | マルツァメーミ、ノート
ジョナタン噛まれる バゥ
休み明けで、またまた南に魚を買いに行きました。

小船が陸に魚を揚げに来るのを待って、海を眺めていると、


????

d0084229_10462188.jpg


小船に大の大人が大勢立ってこっちに来る~!!

妙に可笑しかったので、写真を撮りました。

その数分後、突然大型犬が来て、ジョナタンに威嚇。
逆立つジョナタンの毛。
焦る私達。 普段吠えられたら逃げ帰っちゃうのに、
怖い顔になってる~。たぶんミニミニと私達をを守ってるぽい~。
耳を垂れ下げ、後ろに逃げるミニミニ。

ガウガウと吠え、ギャーギャ騒ぎ、マリオを呼んで、
野良犬だと思ったいた犬はこの辺で漁師が餌付けしている犬で、
飼い主が現れ、事が収まりました。
あーー久しぶりにビックリした。アントの時は良く会ったけど、
2匹は大人しくて臆病なので、初めての決闘でした。
無傷かと思いきや、耳を噛まれていたようで、傷が。。。
ハゲが残りそうです。

その後散歩中に会う犬に吠えられると、一目散に逃げ出す2匹なのでした。。
by terra_di_siracusa | 2012-11-20 10:43 | マルツァメーミ、ノート
最近の恒例 バゥ
最近は週1ペースで港に仕入れに行きます。
海老がシラクーサの半額で買えたり、朝獲りの船からの
直接買うので、何よりも新鮮のピチピチです。

ただし、狙いの魚があるかは、行って見てのお楽しみ。
最近は小タラやたこ、海老、あんこう、フライ用の小魚が
多い様です。箱売りなので、5キロ~10キロ単位となります。

d0084229_9513112.jpg


夏場は観光客も来て、大賑わい。
d0084229_9522920.jpg


その分、ちょっと値段も上がります。
舟から降ろす前から、「これは俺のだー。このタコはワシんだー」
と口喧嘩がおこっています。

海老、蝦蛄、鯛、いわし。セミ海老がないのが残念でした。。
いわしは7キロ15ユーロでした。激安

d0084229_9564678.jpg


全部開けるのに、2時間半掛かります。
10枚開けて、1枚試食。の繰り返し。 
青臭くなくて、本当に美味しいので、シチリアでは絶対食べて下さい!!
by terra_di_siracusa | 2012-09-05 09:46 | マルツァメーミ、ノート
ポッツァーロの魚市場 バゥ
マルツァメッミの後に車で15分程南下した
ポッツァッロに行きました。
前から行きたかった、魚の青空市場へ行って来ました。
ここは観光客も来ない港町です。
これまたのんびりした所です。


d0084229_106137.jpg


すみません!!
また誰かが邪魔してます!!!
d0084229_107922.jpg


お昼過ぎから始まるこの青空市場は、
朝獲れた魚貝類や船から直送の魚が売られています。

d0084229_1023531.jpg


今あがりました~。
d0084229_1041676.jpg


d0084229_1016325.jpg


甘海老とセミ海老と鯛を購入しました。
私の大好物のセミ海老。 友人の千尋さんは1匹を今晩の夕飯で
食べるそうです。 日本では、沖縄や宮城などで獲れるそうです。
シラクーサの魚屋で1キロ55ユーロ(約5500円)。
レストランでは90ユーロ~110ユーロ(約10000円)の価格が
付けられます。 プリプリですよ。
甲殻類の王様だと個人的に思います。 大好物なので。

楽しいひと時でした。 大人買いって楽しい。。
by terra_di_siracusa | 2012-07-17 09:58 | マルツァメーミ、ノート
のんびりと・・・ バゥ
友人が1週間シラクーサに遊びに来ているので、
シラクーサの南部のマルツァメッミとポルトパーロに行って来ました。

マルツァメッミは6月9日に小さな村の物語
で取り上げられたそうです。
http://www.bs4.jp/document/italy/onair/122.html

シラクーサから車で約1時間で到着する、
小さな漁業の町です。

ここ数年流行の観光地となり、飲食店が多々出来たり、
お店が増えたりと、猛烈に開発されています。
d0084229_9515282.jpg


平日の昼間はのんびりした雰囲気です。
d0084229_9501687.jpg


d0084229_9523773.jpg


邪魔が入りました。。。

d0084229_9532448.jpg


そうそう、大ちゃんのこの帽子、
シチリアのコッポラ帽ですが、マリオが大ちゃんにプレゼントしていた、
夏用の麦編みのコッポラ帽です。
朝市やお土産屋さんでも買えますよ。

8月にはかじきマグロと本マグロのお祭りがあります。
楽しそう~♪
d0084229_9562133.jpg

by terra_di_siracusa | 2012-07-16 09:34 | マルツァメーミ、ノート
〆はシャコ バゥ
ノートではカフェシチリアでお菓子を食べ
d0084229_9222633.jpg


カテドラルを観て、
d0084229_9231097.jpg


郊外のモザイク
VILLA DEL TELLAROに立ち寄り
d0084229_9244634.jpg

アーモンドで有名なこの地域ではそこら中に
アーモンドの実がなっています。
d0084229_9312880.jpg


BUONIVINIのPLANETAのワイナリーに行き、
d0084229_9254622.jpg

ワイナリーではワイナリー見学をして、4種類のワインの試飲。
その後軽い昼食+2種類のワインを頂きます。

昼食でほろ酔いの後は、マルツァメッミにまぐろのカラスミ ボッタルガや
ドライトマトなど食材を調達に行き、広場を散歩します。
海側に新しいピザ屋ができるそうで、知り合いの業者が
厨房機材を取り付け工事していました。

d0084229_929977.jpg


最終日はシラクーサ。
最後の晩餐はLA CAMBUSA でリクエストのマリオ特製の
シャコのパスタでした。
d0084229_9333763.jpg


あっという間の1週間でした。

カターニア空港に行く前に、パン屋により、アランチーニや
パンを購入。日本に到着した夜は直輸入?のパンとハムとチーズ
の夕飯が家族のお土産となるそうです。 良い案ですよね!!

そうそう、カターニア空港でひと悶着。
同じアリタリア航空でも、国内線と国際線の予約が別々の
予約番号で発券されている航空券は、カターニア空港(イタリアの国内どこでも)
で通しのチェックイン出来ない事があるそうです。
その場合、ローマ又はミラノで一旦荷物をピックアップし、
国際線用に再度預ける事になるのでご注意下さい。
予約時にアリタリア航空に問い合わせ下さい。
by terra_di_siracusa | 2012-04-16 09:21 | マルツァメーミ、ノート
   

シチリア シラクーサでシチリア料理と和食のレストラン”La Cambusa”( www.lacambusa-siracusa.it PASSEGGIO ARETUSA- 9 )を経営し、terra di SIRACUSA(www.terradisiracusa.com)を運営しています
by terra_di_siracusa
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
> terra di SIRACUSA
シチリア東部とシラクーサ
への旅のお手伝い
terra di SIRACUSA
www.terradisiracusa.com

シラクーサの
シチリア料理と
和食のレストラン

LA CAMBUSA
passeggio aretusa 9,
ortigia, siracusa
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧