> 喜劇 バゥ
観劇続きで嬉しい限りです。

4月に偶然知り合った、NY在住のダンサー
折原美樹さんが6月にギリシャ劇の観賞の為に
再度シラクーサにいらっしゃいました。

彼女はマーサ・グラハム・ダンスカンパニー
で活躍されている現役のダンサーで、
今回のギリシャ劇でのPROMETEOにそのダンサーが出演している事ろ
子供達に振り付けを教えていた事で再度のこちらへ。

アリストパネスの喜劇 鳥を彼女と役者さんやダンサーと
ご一緒させて頂きました。
d0084229_10182574.jpg


2年振りにここで見る気が・・・?!

初めてみる喜劇でした。
あらすじ
ÉvelpideとPisétaireはアテナイ人で、社会の腐敗、裁判、デマゴーグらにうんざりしていた。
コクマルカラスcoucasとハシボソカラス corneilleに野生の中へ案内され、
LaHuppeの家にたどり着く。(彼はかつて人間だったが、今は鳥になっている。)
二人のアテナイ人が提案するのは、鳥の国を作ることで自分たち(鳥)が神と人間の間に立ち、
両者を媒介することで世の中をを支配しよう、というものである。鳥たちは二人の提案に賛同し、
二人は国を作るために鳥を集めようとする。
はじめはうまく行かないが、結果的に鳥が集まるようになる。

鳥の国では、いろいろな問題が生じてくる。そうした状況を見かねた神々が介入してくるが、ÉvelpideやPisétaireは立場を譲ろうとしない。そんなときIrisが現れ、
神々からÉvelpideに宛てた手紙を届ける。
神々は、権力を鳥と人間に譲り渡すことを決めたのであった。
Ralliecopain (Pisthétaïros) は、友人である鳥たちとプロメテウスの助言のおかげで、
ゼウスに代わって世界の支配者になる。



やっぱりギリシャ劇では悲劇の方が迫力があって
良いかなぁ・・・

6時45分から始まるので、始めは明るいのですけど、
終わることには肌寒くなっています。

鳥に扮した役者さん達が観客席からの登場です~
d0084229_10215349.jpg


主人公の2人
d0084229_10231763.jpg


d0084229_10281398.jpg


友人発見!!
ドリアーナ
d0084229_10291923.jpg


大歓声の中終了
d0084229_1030497.jpg


次回はBACCANTI が見たいのですが・・・

イタリア戦の行方次第。。。
by terra_di_siracusa | 2012-06-11 10:01 | シラクーサ siracusa

シチリア シラクーサでシチリア料理と和食のレストラン”La Cambusa”( www.lacambusa-siracusa.it PASSEGGIO ARETUSA- 9 )を経営し、terra di SIRACUSA(www.terradisiracusa.com)を運営しています
by terra_di_siracusa
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
> terra di SIRACUSA
シチリア東部とシラクーサ
への旅のお手伝い
terra di SIRACUSA
www.terradisiracusa.com

シラクーサの
シチリア料理と
和食のレストラン

LA CAMBUSA
passeggio aretusa 9,
ortigia, siracusa
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧